2005年12月28日

カラスコ騒動

どうもみなさんお久しぶりです。

年末ということで、慌しい日々を送っておりました。
更新滞ってて、ごめんなさい<(_ _)>


やっと冬休みに入ったんですが、ここ最近会社で、ヤフーニュースチェックしてると、楽天のカラスコニュースがよく目に入りました。


え?カラスコを知らない人がいる??
我らが東北楽天イーグルスの裏キャラですよぅ〜〜



楽天キャラといえば、クラッチとクラッチーナなんだけど、

マスコット楽天.jpg


第3のキャラとして、カラスの子供だからカラスコなる安易なネーミングのキャラがいるんです。


このカラスコ、着ぐるみのくせにバイクでぶっ飛ばしたり、客席に白煙を浴びせかけたりする素敵なキャラなのだ。


白煙カラスコ.jpg


クラッチーナに飛び蹴りをくらわせたときは、日刊スポーツの記事にもなった。

けりカラスコ.JPG

哀れ、クラッチーナ…


こないだはヤクルトへ移籍するだのそんな話もあがっていたMr.カラスコだったが、

カラスコ威嚇.JPG

そのときのgooスポーツの記事の内容になんかウケた。

引き抜き.jpg

(*gooスポーツ12月14日記事抜粋)


ツバメとカラスの
共生って…

中身は
人間なのだが。


でも、ユーモアのある記事でとても好き(*´∀`*)

22日には島田球団社長の「球場に勝手に住みついたカラス。プロレスも弱い」との発言が頭にきたとのことで、故郷(なぜかメキシコ)へと旅立つカラスコが激写されていた。

カラスコ出国.JPG

(*日刊スポーツ12月22日記事抜粋)


バイトか何かの人間に着ぐるみ着せて、
この年末の寒い中、わざわざ仙台空港で
撮影していたのかと思うと、
非常に涙ぐましい。


そして昨日、27日はヤフートップニュースにもカラスコの記事が!!

カラスコ.jpg

カラスコ改名要求.jpg

(*ヤフースポーツ12月27日記事抜粋)


ダニエル・J・カラスコ投手がソフトバンクに入団したことにMr.カラスコが激怒したという記事だった。



そんなわけで、着ぐるみの一連の行動がトップニュースにあがってくるくらいだから、
日本もまだまだ平和だなぁ〜と思う今日この頃です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうぶつの森、順調に楽しんでおります。
デザインでビキニを作ってみたら、村の象のオパールがいつのまにかそのデザインの服を着てて、けっこう笑えます。
画像を見せたいとこだけど、どうやったらアップできるのか…??
どうぶつの森、持ってる人はとりあえず遊びに来て、実際に見てくらさい( ´∀`)

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 17:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

燃えろ!いいオンナ!

クリスマスシーズンなので、いろんなとこでイルミネーションが盛んですが、仙台でも
光のページェントが始まりました。
土曜にたくまくんと行って来ましたよ。


IMG_2624.jpg  IMG_2661.jpg

定禅寺通の木々もイルミネーションで彩られ、

pejient.jpg

例年通り、サンタカーも頑張って走ってます。

IMG_2655.jpg


キレイだったけど、特に笑えるネタはありませんでした。
サンタクロース版仙台ローリーでもいればよかったのだんだけど、見つけたのは、


ロリータファッションに身を包んだ
30代後半ぐらいの女性だけ。



写真を撮ったら、呪われそうだったので、撮影をあきらめました。

なので、話題を変えて、今日は沙織ちゃんの火にまつわる武勇伝でも語ります。


=======================

これから年末からお正月にかけて、お寺や神社、街中にたくさんの屋台(テキヤ)が出没する。

去年、沙織ちゃんもその一店舗として出展したわけだが、ガスコンロの使用法を誤まり、



ボーーーンム!!!



ガス暴発!
かなりの音がした!!



周りにいた他のテキヤたちも


「ねえちゃん、大丈夫か?!」


とあわてふためく。


「おおお!!!おおお!!!」



沙織ちゃんは、驚きと興奮のあまり、妙なおたけびを発していた。


見ると、
親指と人差し指が真っ黒になっており、髪の毛は毛先がこげていた。

後に彼女は



「死んだと思った」


と語っている。
実際、軽傷ですんでよかったね。


そんな彼女は、高校時代にも火にまつわる事件を起こしている。


夏休みに花火をしていたときだった。
ネズミ花火に火をつけ、遠くへ投げようとした彼女は、思った以上に火の回りの早かったネズミ花火に驚き、手を離してしまった。


手から滑り落ちたネズミ花火は、彼女のサマーセーターのお腹あたりに落ちて
絡まった!!


火煙をあげながらサマーセーターの上で踊り狂うネズミ花火!!

そしてギャーギャー言いながら踊り狂う?沙織ちゃん!!

ねずみ花火.gif

わぁわぁ言いながら慌てふためく我々。



パーーーン!!!

一瞬.gif


破裂音と共に身をのけぞらせた沙織ちゃんはちょっとしたダンサーだった・・・。

非常に美しく時が止まった瞬間であった。



買ったばかりだったという沙織ちゃんのサマーセーターには無惨に穴があいていた・・・。

火の気の多い女だから結婚も妊娠も早かったのかもしれない。
まさに燃えるいいオンナ!!

皆さんは、くれぐれも火の扱いには気をつけて、楽しい年末年始を迎えてくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうぶつの森の私の村にはクワトロというカエルのキャラがいるが、「きょんちゃん、今日もいいにおいだねぇ ウフフ」とか、「僕の部屋に遊びにくるなんて火傷しちゃうよ?ウフフ」と、いちいちハートを飛ばしながら、語るので気持ち悪いです。

そういえば、メールくださった方々ありがとうございます!なるべくWi−fiにつなぐようにしてるんで、今週辺りは一緒に遊べるといいですね★

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:31| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

おいでよ きょんこの村

先週末は友人の結婚式で横浜に遊びに行ってた。
クリスマス近いこともあってか、式場にはあちこちにツリーがあったよ。

kekkonsiki.JPG

感動の披露宴のあとは、コスモワールドを眺めながらの2次会。
次の日は、久しぶりに集まった旧知のメンバーで中華街へ!

doratattaki.JPG

叩くと幸せになれるというドラがあったので、ドゴーン、ドゴーーン!!と叩いていたら、店の人に


「うるさいので、
あまり強く叩かないで下さい。」



とたしなめられた。(´д`;)

よくよく見たら、「そっと叩いてね!」の文字が…。


おおおお…ごめんなさい。



仙台と東京の移動中の新幹線内では、ニンテンドーDSが大活躍!
先日、やっと届いた「おいでよ どうぶつの森」で楽しく遊びながら時間をつぶした。

【新品】ニンテンドーDSDS おいでよどうぶつの森 12月19日再入荷予定分

(※「どうぶつの森)って何?って方はこちらの公式HPを見てみてください
 ⇒「ニンテンドーDS おいでよ どうぶつの森」


「どうぶつの森」は、nintendogsと同様、通信機能があり、DSを持ち歩くだけで、見知らぬ人々とアイテム交換をしたり、メッセージ交換のできる「すれちがい通信」という機能がある。


仙台と東京の行き帰りで4人の方と「すれちがう」ことができた(*^∀^*)
私は、適当に

「ここであったが100年目!!!
いざ、勝負!!!」



というメッセージを流し、プレゼントアイテムさえ付けなかったのに、すれ違った人は皆、優しい人々で、


「外は寒いですね。よかったら、この服着てください♪」


とか

「私の部屋はまだ狭いので、このテーブルあげるよ、使ってね」

とか暖かいメッセージばかり…
私もふざけずに、もっとステキなメッセージを送っておけばよかったよ…(⊃д`)



村のどうぶつたちとのコミュニケーションも楽しくて、こないだはファッションデザイナーのグレースが村に遊びに来てて、いくつかの質問に答えてファッションチェックをしてもらったら、

「いなかっぺ」と判定された。


「そんなあなたにはこれがお似合い!」


「かびた服」をプレゼントされた。

ひ、ひどい…!!(⊃д`)


私の村に洋服好きのオパールという象がいて、「私にぴったりの服はないかしら?」と話しかけてきたので、その「かびた服」をくれてやった。


怒るかなぁ??と思ったら、意外にも


「まぁ!私のために生まれて来たような服ね!」


とか喜んで、青カビの生えた茶色いボロキレを身にまとい、鼻歌まで歌ったので、ウケちまった( ´,_ゝ`)プッ


うちの兄ちゃんも偶然にも「どうぶつの森」を買っていたので、兄ちゃんとも通信してお互いの村を行き来して遊んだ。


兄ちゃんが村を去った後で、村のどうぶつたちが
「あいつ、かっこつけだよね」
なんて言って来たので、兄ちゃんに報告したら怒ってた。



ただ1匹、メス馬のセントアローのみが「つよぽんってステキね!きゃっ!」と恥かしそうに話してた。

兄ちゃんも競馬が好きだからなのか、セントアローが自分の村に引っ越してきたらいいのにって言ってたから、

両思いだな、こりゃ
∩(´∀`∩) ワショーイ∩( ´∀` )∩ワショーイ (∩´∀`)∩ ニイチャン、ヨカッタネ




他にもWi-Fi通信で、何人かの見知らぬ人々とチャットしながらアイテムや村の果物を交換しあった。
兄ちゃんデザインのマリオは評判がよく、すでに何人かに配り歩いた。

このまま全国に広まったらおもしろいな!!



今回の「どうぶつの森」は遠隔地の人たちともコミュニケーションが図れることもあって、人気商品となり、現在は品薄状態のようだ。


ところで、もし、「おいでよ どうぶつの森」持ってる人いたら、一緒に遊びませんか?
うん!一緒に遊ぼう♪というステキな方は、こちらまでご連絡ください⇒「どうぶつの森 きょんこと遊ぼう係」


んでは、また〜〜!!(・ω・)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちなみに、先日一緒に遊んだどんぐり村のにゃんきちさん、そっちの村の子猫が迷子になって、うちの村に迷い込んでます。
子猫ちゃんを連れて行ってあげたいので、連絡ください〜〜

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:14| Comment(10) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

少年院から追い出される

うちのばあちゃんはヨモギ餅を作るのが得意だ。
小さい頃はよくおやつにヨモギ餅を作ってくれた。


近所に生えてるヨモギを二人で摘んで来ては、餅つき機でお餅といっしょについて食べていた。
私が小5になるまでは、ばあちゃんちは古城にあった。


あとから2世帯住宅にしてこっちに越してきたのだ。
共働きの家庭なので、幼少の頃は古城でばあちゃんと過ごすことが多かった。


ヨモギはいつも交通公園の敷地内に生えてるのを摘んでたんだけど、当時交通公園内の敷地のはずれは
有刺鉄線がはりめぐらされており、それはある建物を囲んでいた。


そこは少年院だった。



交通公園の道路を挟んで、西側が青葉女子学園という女子少年院。
東側が東北少年院という男子少年院となっていた。


小さい頃はもちろんそんな事実など知る由もなかったのだが。


ある日、またいつものようにヨモギをばあちゃんと摘んでたら、
ばあちゃんが有刺鉄線の向こう側をぼんやり眺めながら


「向こうのほうが、いっぺえ生えてんなぁ・・・」


とつぶやいた。


そして有刺鉄線の周りをぐるぐると回りだし、何を思ったのか、
軍手で鉄線をムンズとつかんだ!


「きょんちゃん!あんた、こん中さ入って
ヨモギ採って来んさい!!」



「ええっ!!トゲトゲしてる向こう側には行っちゃいけないって前にじいちゃんに
言われたよ?」



「大丈夫だ!ちょこっとだけだから!!!」


ばあちゃんは、
日ごろから自分のことを「俺」といい、赤信号でも私の手をひいて、思いっきり道路を突っ切り、おまわりさんに怒られても、


「うるさいね!!ケチくせーなや!!!」


と叫ぶぐらいの人なので、
少年院に孫を飛び込ませるぐらい、ヨモギの魅力に比べれば何ともなかったのかもしれない。


でも、そのくせものすごい孫想いのばあちゃんで、私が男子にちょっといじめられたことを、ボソッと話したら、そいつんちに殴りこみに行ったことがある。


何はともあれ、ばあちゃんのヨモギに対する執念と気迫に負け、私は有刺鉄線のすきまをくぐって、敷地内に入った。

ビニール袋にせっせとヨモギを摘んでいたところ、間もなくして怒鳴り声が飛んできた。


「何をやってるんだ?!
出て行きなさい!!!」



たぶん少年院の職員だと思うのだが、いきなりこっちに向かって走ってきた。



「わぁああああ!!!
ばあちゃーーん!!!!」



ばあちゃんが有刺鉄線の向こう側で叫ぶ!


「逃げろ!!!
きょんちゃん!!!!」



?!


わーーん!!
やっぱりここに入るのって悪いことだったんじゃん!!
大丈夫だなんてウソつき!!




慌ててくぐったので、ほっぺを有刺鉄線に少しひっかけた。
イタイよ〜〜


すでにダッシュ体制に入ってるばあちゃん!


私の手をひっつかむと、猛ダッシュでその場を離れた。

「こらーーー・・・!!」


職員の声がどんどん小さく聞こえなくなる。


ばあちゃんは宮城県沖地震の際も、生後間もない赤ん坊の私を抱えながら、両側から倒れてくるブロック塀の間を走り抜けたという逸話を持っている。

それほど足が速くタフな猛者なのだ。


こうして私は少年院から追い出されるという貴重(?)な経験をした。
入れられる人はあっても、追い出される人はなかなかいないだろう。
しかも小3で。




帰りにばあちゃんは
交通公園内のくるみの木に体当たりすると、落ちてきたくるみを私に拾わせ、家に帰ってトンカチで割って食べるべ!とにこやかに話すのだった。


こうしてこの日のおやつはくるみと、ヨモギのお餅となった。


ちょっと涙の味がしました…


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

先日、話してたトイザらス・ドット・コム・ジャパンのクレームの件、3度の出荷変更、約束を守らずいいかげんな対応でお侘びが500円??って突っ込んだら、「じゃ、1,000円で勘弁してもらえませんか?」って…。
お前ら、コントでもやってるつもりか?(´д`;)
もういい加減話もしたくなかったので、文句言うの辞めました。
結局、企業VS個人で闘うにはあまりにも個人は弱い立場なわけです。
2週間にわたっての抗争、疲れた…。ようやく出荷は本日だそうな。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

呪われしトイレ??

こんにちは!

気づいたら、このタメ愚痴日記も
10万アクセス超えました!!

いつも遊びに来て下さってる皆さんありがとうございます(*^∀^*)


こんな暇つぶしのサイトに足を運んでくださってる皆さんは神様です!!

今日もサラリと読んでいってくれると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします(・∀・)

===================


うちの会社の女子トイレは入口から真正面の突き当たりに一つ、そしてその脇に二つの個室で構成されている。
人がたくさんいるフロアのわりに、トイレの数は少ないので、比較的込み合ってることが多い。


ジンクスなんて信じたくないんだけど、最近、突き当たりのトイレに入ってしまった日は、嫌なことが起こるような気がしてならない。


このトイレに入ると、営業のミスからとばっちりを食ったり、嫌いな営業マンからどうでもいいことで、話しかけられたり、酔っ払いみたいな嫌な客からの電話をとっちゃたりと、

まぁ、些細なことばかりなんだけど、なんとなくイヤなことに出くわす確率が高いのだ。


基本的に怖がりの性格なので、一度気になると、当たり前のことが出来なくなったりする。


例えば小2の頃、階段を降りる時、最後の1段まで踏み切ると、嫌なことがあるような気がして、踏まずにジャンプして降りてたら、そのまま成長してしまい、

大人になった今も踏めずにいる。


一度、ぼけ〜っとしてて、途中で、あ!やべ!!最後の一段踏んじゃう!!って慌ててジャンプしたら足をくじいてしまった。



ふ〜、よかった!
踏まずにすんで♪



・・・って良くねーよ!!(#゚Д゚)

と自分につっこんだ寂しい記憶がある。


んで、トイレの話に戻るけど、突き当たりのトイレに入ると、嫌なことが起こるのには何か理由ないのかなぁ?とネットで調べてみたら、家相学になるけど、

行き止まりってのは「路殺(ドンタク)」といって、悪い気がたまりやすい場所なんだそうな。

なので、まっすぐな道の突き当たり(行き止まり)にある土地で商売を始めると失敗することが多いらしい。
確かに3つのトイレのうち、明らかに突き当たり真正面のトイレの利用率が低い。


よっぽど尿意を催してんだろうなって人が慌てて一番近い行き止まりのトイレに飛び込んでるのを見たことはあるが、それ以外は大抵、みんな奥から利用している。


そういや、無縁仏の霊と言われる『訪いさん(おとないさん)』も普段はあっちこっちを行き来してるんだけど、行き止まりがあると、そこから動けなくなって、おとないさんの吹き溜まりになっちゃうって話を『地獄先生ぬ〜べ〜』で読んだことがある。


当時小学生か中学生だった私は恐ろしさのあまり、家の廊下の突き当たりに塩をばらまいて、母さんに怒られた。


会社の例のトイレにもおとないさんがいっぱい吹き溜まってんだろうか?


そういや、真正面のトイレだけ水の流れが悪いなぁ。
おとないさんが詰まってるのかな?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

外出していた嫌いな営業マンやマネージャーがぞくぞく帰ってきて、今、ブルーです…
ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

マジ愚痴!!(#゚Д゚)

ボーナス入ったら、皆さん何買いますか?
私はアクセサリー類は好きだけど、ドラマに出てくるような女の子ほど
興味はありません。
あれは「女」というものに対してのステレオタイプだと思います。


たくま君はそんな私の心情を知ってか知らずか
(単に自分がゲームしたかっただけなのか)、10月の記念日にはニンテンドーDSを買ってくれました!
かわいい「nintendogs」付です(^∀^)


任天堂 ニンテンドーDS グラファイトブラック NTR-S-ZKKA NDS nintendogs(ニンテンドッグス)柴&フレンズ(新品)


んで、喜んでせっせとワンコたちを育ててるわけですが、他のゲームも欲しくなってきました。


そいで、ボーナスも入ることだし!と思い、10月末に「おいでよ 動物の森」と「ぷよぷよフィーバー2」を注文しました。


DS おいでよ どうぶつの森 NDS ぷよぷよフィーバー2【チュー!】新品/12/24発売

トイザらス・ドット・コムの楽天市場店が一番送料も安かったので、そこを選んだわけですが、今はトイザらスを選んだ自分を呪いたい気分です。


「どうぶつの森」の発売は11/23、「ぷよぷよ」の方は12/24発売なのですが、それぞれ発売日には発送になる旨が記載されていました。


ところがっ!!


11/23を過ぎても発送確認のメールが来ませんし、当然ブツも届きません!!


何やってんだ!?トイザらス!!ってわけで、問い合わせメールをしましたが、いっこうに返事さえ来ない。


しびれを切らしてサポートセンター(年中無休と記載してあった)に電話してみましたが、受付に出たねーちゃんに注文番号を伝えたところ、


「こちらの発送確認は担当者が不在なので、お答えしかねます。週明けにまたお電話ください」


はぁっ??!!( ゚Д゚)
年中無休の意味ねーべ!!!!



でもコイツと話してもラチあかなそうって思ったので、いったん電話を切って、もう1回電話かけなおしました。


すると別のねーちゃんが対応。


「出荷は12月5日の予定です」



何で?!
発売日発送予定って書いてあったよ!!



と文句。
そしたら、そのねーちゃんの態度の悪いこと悪いこと…
「発送できねーもんはしょうがねぇだろ?待ってろよ('A` )」って態度です。


別に早急に欲しいわけでもなかったから待ってもよかったけど、ここまでのトイザらスの対応の悪さに怒り心頭!!


「いいから、すぐ発送しろ!
いますぐ発送しろ!
何が何でも発送しろ!」



とクレームを入れ、電話を切りました。


次の日の朝、トイザらス側から電話がありました。
昨日のバカ女の無礼をわび、すぐ発送してくれるのかと思いきや、


「やっぱり12月5日の発送も難しいです。
12月24日発売のぷよぷよも注文されてますよね?会社としての送料負担も少なくすむので一括して24日に遅らせていただきたいんですが」




ブチっ!!!!

血管ちぎれたかと思うほど、めちゃくそ腹立って、「お前、いっぺん死ね」とか言いそうになったけど、それをぐっとこらえてどういうことだよ?と詰問。

どうもこうもねーよという態度だったので、責任者を出せと言ったら、頼りなさげな男が対応。

文句をいいまくったが、話にならず、担当者と話をした上で、日を改めて、11月28日の18時半に電話しますと言われました。


ところがっ!!


約束の日の約束の時間に電話を待ったが、いっこうに連絡来ず!!!

こっちからサポートセンターに電話しても留守電!!

怒りまくってトイザらス・ドット・コムの本社に電話しようとしたが、ネットで探しても番号が見つからないため、日本トイザらスの人事部に電話。

「すぐ電話させます」との回答があったが、結局電話がきたのは19時20分過ぎ。


死ね!!(?)
トイザらス!!



担当のクソ男に「電話するのを忘れてたのか?」と聞くと、

「はぁ〜」

と何とも間の抜けた返事。


この腐れ会社がっ!!!


その後、100歩譲って12月5日の発送で了解しました。
おわびにオンライン商品券を1週間以内に発行して私のメアドに送信するとの話をもらい、納得して電話を切ったのです。


ところがっ!!


昨日12月5日時点で発送連絡の確認メールが来ない!!
しかも1週間以内に発行するといっていたオンライン商品券発行メールも来ない!!



おおおおお!!!!
どうしてくれよう!!!
トイザらス!!!!!!



いろいろネットで調べてみたら、
トイザらス・ドット・コムはサポート体制や発送の面でかなり評判の悪い会社と
判明。


参考↓
なりなりドットコム

地獄のサラリーマン日記

トイザらスってどうよ?


こんな事実を知っていれば、最初から注文なんかしなかったのに!!
゚・(ノД`)・゚・。



昼休みに発送確認の問い合わせの電話を入れたら、案の定、「わかりません」との回答。
どいつもこいつも役立たず…。


とにかく役職あるちゃんとした責任者から電話よこせ!と話をし、今日の夕方18時半に電話をくれることになったけど、どうだろうね…。
ちゃんと電話くれるかね?
あんまり期待できない。


というわけで、今日は笑いもへったくれもなく単なるトイザらス・ドット・コムに対しての愚痴ブログでした。


客を客として扱わないこんなヘタレな会社ではもう2度と買い物しません!!!


それにしてもすんげぇ悔しいぃぃぃ!!!
誰かこの気持ちをわかってください(⊃д`)うううう〜〜


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

このブログを書いてた途中でトイザらスから電話来て、そいで発送は明日になりますって言われました。お詫びの商品券も500円で勘弁してもらえませんか?って…。ふざけんな!!!
なぐさめにポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 21:09| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

地下鉄デスマッチ

今住んでるとこに引っ越してからもう3年になる。
毎日、地下鉄に乗って出社してるわけだが、この1〜2年の間、毎日二人の女性の抗争を見てきた。


一人は今時、頭をだんご型にまとめてネットに収め、いかつい顔で他を圧倒する推定年齢50歳のおばちゃん。

私は、勝手に彼女を心の中で
「ミンチン女史」と呼んでいる。

ミンチン.JPG

一方対戦するは、最近、寒くなったからなのか、白地に黒い斑点模様の牛柄のコートを着用し、おばちゃんに立ち向かう推定年齢30歳のOL。

私は彼女を「ミル姉さん」と呼んでいる。

ミル.JPG


ミル姉さんは去年も同じコートを着ていた。
おしゃれな感じの人なのに、
何で冬だけ牛柄なんだろう?と疑問だ。

もちろん私は、彼女ら二人とは知り合いでもなんでもなく、一言も言葉を交わしたことはない。

ただ、毎日通勤する地下鉄の中で見かけるだけの存在だ。



彼女たちは、地下鉄が仙台駅に到着したとき、どちらが一番に外に飛び出せるかを争っている。


彼女らもお互い知り合いではないようなのだが、いつの頃からか、地下鉄が仙台駅に近づくと、お互いににらみを利かせながら、入口付近のスペースを如何にして確保するかに尽力するようになった。


私はそれをずっと見守り続けている。


始めの頃は地下鉄が混んでいるのをいいことに、お互いに体当たりで身体をゆさぶりあっていた二人だったが、最近ミル姉さんが奇襲攻撃に出るようになった。


ある日、ミル姉さんの姿がいつもの車両に見えない。
満足気に顔をほころばせるミンチン女史。

今日はミル姉さん、体調不良かなぁ?と思っていたそのときだった。

仙台駅の一つ前の駅、五橋駅で突然乗り込んでくる牛柄模様!!
まぎれもなくミル姉さんだった!!



突然の登場に虚を突かれたミンチン女史はのけぞるようにして、ミル姉さんのケツで地下鉄中央に押し込まれた。

まんまとドアの真ん前を陣取るミル姉さん。



鼻をツンと上に向け、なんとも誇らしげであった。

仙台駅到着と同時に真っ先にドアの外に出て、さっそうと改札をくぐっていった。
私は、耳元でかすかにミンチン女史が
「くそっ!」と呟くのを聞いた。



それからというもの、五橋駅で突然乗り込んでくるようになったミル姉さん。
引越しでもしたのだろうかと思いきや、私は見てしまった!


五橋駅で隣の車両から降り、
こちらの車両に再度飛び込んでくるミル姉さんの姿を!!!


相手の虚を突くこの戦法を私は源義経の奇襲になぞらえ、
「ヒヨドリ越えの奇襲」と名づけた。


ヒヨドリ越えの奇襲を行うようになってから、ミル姉さんの対戦成績は向上した。

今週は月曜が朝会で、いつもと違う時間の地下鉄に乗ったので、勝敗は残念ながらわからないが、火曜から金曜にかけては、ミル姉さんの3勝1敗だ。

でも、今週に入ってからは、五橋駅でミンチン女史も鋭い目を光らせ、敵に用心するようになってきたので、そろそろミル姉さんは新しい戦術を考えなければいけないかもしれない。

この分だと来週は引き分け、もしくは負け越しに持ち込まれる可能性が高い。


本日、金曜は五橋で飛び込んできたミル姉さんを待ち構えていたかのように、
ミンチン女史はいったん車両から降り、それと同時に再度飛び込んで、ミル姉さんを横に追いやった!

もう車両出発の警戒音が鳴ってる中での戦法なので下手すると、そのまま地下鉄に乗り込めず、自らの首を絞めかねない危険な賭けなのだが、あえて挑戦するということはそれだけミンチン女史もこの勝負に命を賭けているということだろう。


来週以降、どんな戦いになるのか楽しみだ。
たくま君にいつもミンチン女史とミル姉さんの話をしてると、

「一緒に参戦したら?」

って言われるけど、まだ勇気がありません。
でも、いつか彼女ら二人を出し抜いて、
エスカレータに一番近いあの車両で、
誰よりも早く仙台駅に降り立ち、二人に
地団駄を踏ませてみたいなぁ・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あれだけの戦いを毎日見ていると、さすがに参戦するにはそれなりの度胸が必要です。
ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

偽装問題

たくま君とニュースを見ていたら、姉●建築士による耐震強度の偽装問題が取り上げられていた。


アップで画面に映し出される姉●建築士。

それを見て、たくま君が一言。


「この人さぁ、こないだから思ってたんだけどさぁ、

髪型も
偽装してない?



あねは.JPG


 ↓


かつら.JPG

??


〜たくま君の主張〜

「すべての偽装を明るみにした上で、住民に謝罪するべき」


  ↓


「カ●ラをはずせ!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

家やマンションの購入って一生のうちで一番でっかい買い物じゃないすか。
我々一般人にとっては。
様々な業者の思惑が絡み合い、最終的に住民を騙す偽装設計に出たというのは、非常に許せない話です。参考人質疑では、木●建設の置物社長ぶりに唖然としました。
「知らない」じゃすまされねーんだよ。

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 16:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。