2006年05月25日

大人の修学旅行〜その2〜

もう5月も終わろうとしてるけど、GWの旅行のつづきのお話。
GW明けに日記だけ書いてて、写真をあとからアップしようとほったらかしにしてたら、
時間が経ってしまった…
今とテンションが全然違いますが気にしないで下さい↓

============================

朝早くホテルを後にし、目指すはリカちゃんキャッスル♪
目的地までの途中、目に付いたものがあった。

hata.jpg

こいのぼりと一緒に、各地の家々にこの旗が掲げられている。
私の住んでる地方ではまったく見たことがなくて、気になったので、調べてみた。

これは「絵のぼり」といって福島県の伝統的工芸品と判明。
端午の節句に飾るのがこの地方の風習らしい。

絵のぼりの歴史を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⇒「武者絵.com」


さてさてリカちゃんキャッスルに到着すると、一番最初に目に飛び込んできたのが
ジャンボリカちゃん。

jyanborika.jpg

もはやでかいし、顔もなんか違うし、別物の人形みたいだったが、動いてしゃべって出迎えてくれた。


展示品の数々はリカちゃんに思い出のある人にとっては懐かしい!の一言に尽きる。
楽しく一つ一つを見学して回った。

なじみのリカちゃん以外にもいろんなリカちゃんがいた。

ひな人形リカちゃん

hina.jpg


マリーアントワネットリカちゃん
*実際にマリーアントワネットが見に着けていた服を縮小復元。
世界に1体しかないそうだ。

mari-.jpg

中には、変り種もあり、こちらはなつかしのセガタ三四郎。

segasata.jpg

セガサターンの宣伝時に活躍した藤岡弘のフィギアだ。
その他、こんなフィギアもあった。


かなり古いけど、無人くん

ラララむじんくん♪ラララむじんくん♪ララララン♪

mujin.jpg


アイルトン・セナ

sena.jpg

セナと一緒にまたもや、むじんくんも写ってしまいました。


パフィー

puffy.jpg

これはデビュー当時のパフィーだな。


リカちゃん製作工場の見学もでき、生首でハゲ状態のリカちゃんがゴロゴロ転がってるのが見えた。
遠目でみるとたこ焼きみたいに見えた。

ちなみに、これがリカちゃんの顔の型。

seizou.jpg

怖い…

リカちゃんキャッスルを満喫した後は、あぶくま洞へ移動。
去年は岩手の幽玄洞(「のんびり岩手旅行その2」参照)、その前の年は竜泉洞に遊びに行っており、毎年鍾乳洞めぐりをしている。


GW中ということもあって、けっこう混んでいた。
鍾乳洞に入るまでの列がずら〜〜と並んでおり、40分待ちだった。

やっとこさ、中に入ると、かなりひんやり、あぶくま洞内は常に14度前後に保たれており、夏は涼しく、冬はあたたかく感じられるという。

私は涼しいというよりは肌寒く感じた。
途中でこうもりが顔面に向かって飛び掛ってきて、思わずしゃがみこんだ。

たくま君は私が急に視界から消えたので、一瞬穴に落ちたと思ったそうだ^_^;

abukuma.jpg  abukumadou.jpg


この後はお昼にまた地元のおいしいお蕎麦をじゅうねんダレで頂き、大満足で帰路に着いた。
1日目に食べたお蕎麦屋さんも2日目に食べたお蕎麦屋さんもどっちもすっごく美味しくて大正解だった!!(^∀^)


こうして楽しい大人の修学旅行は幕を閉じた。
今回は福島の三春の民芸品の歴史とその土地のお蕎麦の特徴について学べました。
いい旅でした♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ハニベから帰宅後、やたら寝相が悪くなり、朝、起きると自分の身体が布団にきちんとおさまってない。
そして案の定、風邪引いた。
めったに風邪などひかないもんだから、たまにのどが痛くなったり、頭が痛くなったりすると、何かに呪われたんじゃないか?と思ってしまう。
寝相が悪いんじゃなくて、ハニベ岩窟院でしょってきた何かが、夜中に私の布団を剥いでいるのは?と疑心暗鬼。
…塩でもまこうかな。

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:51| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

恐怖の地獄めぐり

先週末は会社の研修で金沢と富山へ行ってきた。
金沢の会場では、全員がこんなハチマキを頭に巻くハメになり、かなりヒイた…

hatimaki.jpg


会議室で全員がハチマキを巻く姿は圧巻だったが、会社の都合上、その写真は載せられまへん。
そんなハチマキを巻いて、どんな仕事をしているのか?!と疑問も湧くこととは思いますが、まぁ、ちょっとした大会が催されたのだとだけ言っておきます。
細部までお伝えできず申し訳ございません(´・ω・`)ショボーン



夜は富山に移動しての大宴会となり、大会の表彰式やクイズやゲームが催された。
前回同様、我々仙台チームは入賞を果たし、旅館のVIPルーム(?)を与えられ、さらにみんなの泥酔は深まっていったのだった。


次の日は、午後から自由時間となり、どこかへ観光に行こうとの話になった。


「すっごい面白いスポットがあるんですよ!」


そう切り出してきたのが、リエコさんだった。


「空港近くにハニベ岩窟院ってとこがあって、洞窟の中に地獄絵図が彫刻で再現されてるんですよ」


芸術的価値があって、面白いということを言いたいのかなぁと思ったら、話の雲行きが怪しくなってきた。


「昔の横山ノックのセクハラ事件覚えてます?
あの事件を再現して、ノックが女性のお尻を触っているところを描写した石像があるんですよ。確か
タイトルは『セクハラ知事をノックアウト』…」



!!


私は話に食いついた。
よくよく聞くと、洞窟内には作者の意図がよくわからない謎の石像が満載で、
ノック像はセクハラの象徴として晒し者にされているという。


これは見に行くしかないだろう!!

とその場にいた4人は一致団結して、ハニベ岩窟院へ向かうこととなった。


現場へ到着すると、巨大な仏像がお出迎え。
まさに圧巻!

hanibe.JPG


洞窟の外にもまるでごみのようにゴロゴロと石像が放置されている。
仏様がいたかと思ったら、脈絡もなく、象やライオンが立ってたり、真っ赤に塗られた全裸の男性像が不気味に佇んでいた。

まさに思いのままに彫りまくって放置しました!的状態。


いよいよ洞窟へたどり着き、中に足を踏み入れた。
あまりの不気味さに写真を撮ることさえはばかられたが、思い切って撮影。


jigokumon.jpg

地獄の門をくぐります!!ドキドキ


jinmengyo.jpg


地獄には人面魚がいるんですね。

wakaoninokokku.jpg kokku.jpg zannkoku.jpg


具材の扱いが荒々しい
若鬼のコックさん。


oninosyokutaku.jpg

鬼さんたちの食卓。
メニューは目玉の串焼き、耳と舌の甘煮等々…飲み物は人血酒と書いてありました。
(´д`;)

若鬼のコックさんのハキリキぶりがうかがい知れます。

rannnounotumi.jpg yarisugi.jpg

乱用の罪。
やりすぎで腫れ上がったのか??
性欲発散もほどほどに…。


ブツの先っちょに小銭がたくさん置いてありましたが、置いた人は、何を願ったのでしょう。


その他、恐怖の石像たちがゴロゴロと置いてあるのですが、あまりにもエロくてグロくて、私はカメラに収められませんでした。

こんなとこに一人で閉じ込められたら、私は間違いなく発狂して、洞窟を切り崩すことでしょう。


恐怖にかられながらも、いつ横山ノックが出現するのかとハラハラしていました。
でも、いっこうにノックは姿を見せません。


とうとうそのセクハラぶりを目にしないまま、洞窟の外に出てしまいました。
見過ごしたのかなぁ?と思いつつ、飛行機の時間も気になっていたので、後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしました。


仙台に戻ってからもノックのことが気になってしょうがなかったのか、ミウラさんが調べてくれました。
ミウラさんの報告結果によると、2年前、ハニベ岩窟院の
院主自身がセクハラで逮捕され、以来、
ノック象は撤去されたとのこと。


勇気を出して、ノックの横に自らのセクハラ像も新設してほしかった。


ちなみに、事件前にハニベを訪れた方々のサイトを見ると、逮捕された院主制作の例のノック像はもちろんのこと、「失楽園」と称した絡み合う男女像やノーパンシャブシャブ像、サッチー像なども見られます。
ほんとやりたい放題だったんですね…(´д`;)
撤去されてしまったことが惜しいです。


★恐怖体験したい方はこちらでハニベの世界に触れてみてください↓

「ハニベ岩窟院ギャラリー」

「日本全国(?)お脱力スポットの旅」
*「Barよよよ」というよよよ姐さん運営の個人サイト内の記事です。


こうして本物のノック像は見れなかったものの、ハニベの神秘を満喫し、我々の
社員研修は無事に終わりを告げたのだった。

(研修の思い出の中心がハニベ岩窟院)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今朝、起きて旦那に教えられたのだが、昨日の夜中、私は見えない何かと必死に闘っていたという。
むっくり起き上がって、空中の何かを掴み、パワーボムを2〜3度仕掛けていたとのこと。
・・・まったく記憶がありません。夢遊病でしょうか(´д`;)?

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 10:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

大人の修学旅行〜その1〜

今年のGWは9連休だったにも関わらず、たくま君の仕事の都合から福島への1泊旅行だけで終わった。
まぁ、当初はたくま君はGW休みなしの予定だったから、少しでも休みがもらえただけでもありがたいのだが。


でも、たった1泊だけでもとっても楽しかった(^∀^)!
朝、早起きして高速乗って、福島県の三春を目指した。
お目当ては三春滝桜と周辺の城下町の散策♪

高速降りてから、三春町役場前の無料駐車場に車を停めて散策する予定が、なんか別の道に走っちゃって、気がついたら高柴デコ屋敷に到着していた。

dekoyasiki.jpg

hairko.jpg

デコ屋敷は小さな木馬や張り子のお人形で有名な人形師の里。
当初予定には入れてなかったけど、せっかくだからということで見学。


お土産屋さんでよく目にする木馬は三春駒と呼ばれるものだと初めて知った。
実はこの三春駒、日本三大駒の一つで、他の2つは青森県八戸市の八幡馬、
そして我が仙台市の木下駒だったのだ!

(帰宅してからネットで三春駒の歴史を調べてるうちに偶然知った)

koma.JPG

*左から木下駒、三春駒、八幡馬


木下はうちのすぐ近所なのに、木下駒の存在を全く知らなかった!!
子どもの頃、鳩にエサをあげに遊びにいってた薬師堂でも売ってたようなのだ。


福島まで遊びに来て、自分の郷里の民芸品をこの年にして初めて知ったことにちょっとびっくり。
でも、先日のダチョウといい、身近な自分の縁の地に新たな発見があったことは本当に新鮮だった。

私の実家、たくまくんの実家、そして自分ち用に三春駒を3個購入した。
黒い三春駒は子育てのお守り、白い三春駒は長寿のお守りになるそうだ。


デコ屋敷周辺には観光地によくありがちな、大人の博物館もあった。
douroku.JPG

douroku2.jpg


たくま君がいつになく、やたら積極的に入ろうと言ってきたが、ちょっと荒んだ感じがして足がすくみ、入れなかった。
警告文みたいのもあったし、まるで入ってくれるな!的な雰囲気があった。


どんなもんが展示されてたのか、ちょびっと気になったので、家に帰ってから検索したら、訪問された方のHPを見つけた。
「動物園、B級スポット大好き!」


おみやげにデコ屋敷周辺のおいち茶屋の焼きにんにくを買った。

yakininnniku.jpg

これ、ほんとめっちゃおいしい!!
おすすめ!!

真っ白いホカホカご飯にのせて食べたら、もう何杯でもいける!!!ほんとうまい!!
これもたくま君、私それぞれの実家の分と、自分たちで食べる分と3つ買った。


その後、地図や標識を見ながら、なんとか三春町内に到着。
きれいな桜を見ながらそのへんを散歩し、お腹が減ったので、お昼を食べることにした。

sakurasaku.jpg

地元産のじゅうねんダレ(じゅうねんとは荏胡麻の俗称で香りの良いシソ科の一年草)でつるつるしこしこの冷たいお蕎麦を食べた!

yomogimenn.jpg


これもほんと美味しかった!!
その土地のものをその土地で美味しく頂くことが旅の醍醐味だね♪


食事の後は、再び近くのお寺を見物し、滝桜へと向かった。
残念ながら滝桜はすでに散って、緑色の葉っぱ状態になっていた。(⊃д`)

takizakura.jpg

これが桜色に満開だったら相当きれいだったんだろうなぁ


柳状態の滝桜を後にし、その日の宿泊先のルネサンス棚倉に向かった。
ここは総合スポーツ宿泊施設で、体育館や温水プール、パターゴルフに乗馬が楽しめる。

私は昔、バドミントン部だったので、無性にバドミントンがしたくなった。
ジャージは私もたくま君も持参していたので、早速着替えて、打ち合いを始めた。


お遊びで、たくま君にスマッシュしてシャトルをぶつけてやろうかと思ったけど、向こうもテニスや卓球などの経験があり、すばしっこく打ち返してくるので、思うようにはいかなかった。

1時間そんな感じで遊んだだけで汗でぐっしょりになってしまった。
クアハウスで温泉も楽しめるので、温泉で汗を流し、今度は卓球で勝負!

たっぷり運動して夕飯をたらふく食べて、温泉を楽しんで、健康的に夜は更けていったのだった。つづく

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今週は仕事で石川県に行ってきます。
初めて行く土地です。
でも、仕事だから観光する暇なんてなさそう…

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

新婚さんいらっしゃい〜結婚式当日〜

いよいよ挙式当日となった。
その日は、大安吉日で、私たちの他にもたくさんのカップルが挙式をあげるらしく、控え室にはたくさんの花嫁がおり、化粧をして髪を結って、衣装を着てと、流れ作業だった。


私は運悪くおばちゃんに当たってしまい、嫌な予感はしていたのだが、変な化粧をされた(´д`;)
ゴールドのラメ入りパウダーをやたら顔にはたかれた。
遠めでみればちょうどいいのかもしれないが、私が間近で見る限り、

皮膚感が超合金だった。


チークはなぜかダークオレンジで、まるで頬がこけたストリートファイターだ!

いくら何でもこれはひどすぎると思い、おばちゃんにもうちょっと薄くしてくれと頼んだが、


「こういうときはね、ちょっと濃いめがいいのよ」


と言われてしまい、言葉を遮られてしまった…
こうして私は超合金戦士ブライダルとして挙式に臨むことになった。


まずはチャペルでの愛の誓い。

バージンロードを父さんに手を引かれて歩き、新郎のたくま君の元へと進む。
驚いたことに父さんが泣いていた。
父さんの泣いてる姿など今までに一度も見たことがなかった。


私は兄弟の中では、比較的父さんとは喧嘩を重ねたほうだったので、手がかかった分、感情の高ぶりもひとしおだったのかもしれない。


無事に挙式を終え、いよいよ披露宴。

ピース.jpg

あすかちゃんは持ち歌を披露してくれた。
実は彼女は単なる一般人だが、一度CDデビューをしたことがあるのだ。


CDデビューといっても、あるゲームのサウンドトラックの1曲を歌ってるだけなのだが、それでも十分すごいと思う。
ちょうど結婚式にはぴったりの曲で、その上ノリもよくて、すごく嬉しかった。


しかし、残念なことにプロジェクトX風味のプロフィール紹介は失敗に終わった。
結局司会者がそのまま普通にナレーションしてしまい、中島みゆきの歌声はむなしく会場で浮きまくったのだった。


中途半端なことをした我々も我々だったので、司会者はせめられないが、残念・・・(⊃д`)


旦那の友人企画の「新婚さん○×クイズ」やギターとタンバリンの弾き語り、さらに「花嫁当てクイズ」など定番の余興が催され、楽しく時は過ぎていった。


gemu.jpg


最後は花嫁からの手紙ということで、父さん、母さん、ばあちゃん、亡くなったじいちゃん、その他お世話になった方々に向けての感謝のメッセージを読み上げ、私も少し泣いてしまった。


こうして無事に結婚式と披露宴は終わった。

卓3.jpg

卓2.jpg


帰り際に東京の親戚のおじちゃんが、


「式から披露宴までちゃ〜んとビデオに納めてあるからな。
お母さんに渡しておくから、あとで見せてもらうんだよ」



と声をかけてくれた。


「ありがとうございます!」


とお礼をいい、後日、実家を訪れて、母さんに預かってもらっているビデオを見せてもらうことにした。


「お母さん、おじちゃんが撮ってくれたビデオ見せてよ」

「そのままビデオデッキに入ってるから、見てみなよ」



どきどきしながら再生を押すと、さんまのからくりテレビが始まった!!

( ゚Д゚)こっ!これは
一体…?!



中のビデオを取り出してみると、確かに「きょんこ結婚式」とラベルが張ってある。


「お母さん!!これ、何でさんまが写ってるのさ?!」


と、声をかけると、お母さんも驚き、


「おととい、確かに結婚式のビデオを見たのよ?!あら?!なんで!?
巻き戻しておいたのに!・・・あ!そういえばお父さんが昨日…!」



犯人は父さんだった。


父さんは中に入ってるビデオを確かめもせず、さんまのからくりテレビを予約録画しておいた。
時間と共に上書きされていく
ビデオテープ!



私の一生に一度の晴れ姿は、「さんまのからくりテレビ」に塗り替えられた…

早送りすれば、少しは披露宴の様子も残ってるかと確認してみたが、「どうぶつ奇想天外」が始まってしまった。

今度はみのもんたかよ?!


おやじぃぃぃぃ!!
・゚・(ノД`)・゚・。(慟哭)



がっかりしてうなだれてる私に母さんが追い討ちをかける。


「それにしても、あんた結婚式のとき、めちゃくちゃ化粧濃かったね。
ビデオだと鮮明だったよ。質感が人間じゃないっていうか。
・・・まぁ、とにかく見なくて正解だったから、安心して」



うわぁぁぁん・゚・(ノД`)・゚・。
どうせ私は
超合金戦士ブライダルだよ!!!



こうして私の一生に一度の一大イベントの記録は「見なくてよかった」ものとして、さんまとみのもんたによって封じ込められたのだった・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

セカンドストリート(中古品買取店)に、以前ぶっ壊したラジコン(一応ボンドで修正済み)と返却されてしまうんではないだろうか?という危うい古着たちを売りに行った。
正直、1,000円行けばラッキーぐらいに思ってたら、なんと全部で2,940円になった!!!
嬉しかったので、きらら寿司で寿司食った(^∀^)ウフフ

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:10| Comment(8) | TrackBack(5) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

いまさらびっくり

結婚式関連の記事ばっか書いてたら、書いてる自分がちょっと飽きてきた(>ω<)

なので、近況も書こうと思う。

3月の連休やその他のお休みのときに、あっちこっち遊びに行ってたが、めんどくさくて
写真を整理してなかった。

GWの写真も面白いものが撮れたので、アップしたいけど、とりあえず日付の古いほうからアップすることにします。

3月はお台場とディズニーシーに遊びに行ってきた。

台場1丁目商店街で、なつかしの
「なめ猫」ショップを発見!


なめんなよ.jpg

ねこっち.JPG

なめ猫は私が幼稚園の時にはやった。
正式名称は
「全日本暴猫連合 なめんなよ」らしい。



著しく暴走族にあこがれを抱いていた私は近所のひでちゃんやトッチたちとよく「暴走族ごっこ」という遊びをしていた。


3輪車に立ち乗りして、パフって音が鳴るラッパを鳴らしながら、道路をみんなで行ったり来たりしてただけだったんだけどね…


そういえばなめ猫にちなんだポスターもあったなぁ。

町内会の誰かが書いたであろう下手クソなサングラス猫、そして

「飛び出すんじゃねえ!
車をなめんなよ!!」


の文字。
なつかしい…

甘じょっぱい思い出をかみ締めながら、メディアージュに移動し、フジテレビスタジオドリームメーカーに行ってみた。

西遊記のでっかいポスターがあったので、吠えてみた。

ほえ.jpg

あとは適当に芸能人のサインを見たり、ソニーエクスプローラーサイエンスで遊んで、ジョイポリスに行ってみた。

何だか昔ほど面白いと感じなかった。
アトラクションのすべてが安物な感じがした。

ここでは猪木様のサインと写真を見つけたことが一番の思い出。

toukonn.jpg

ディズニーシーではいい歳してネズミの耳つけての写真が満載で、客観的に見てたら
猛烈に恥ずかしくなってきたので、写真アップは却下。


んで、今度は日にち変わって、また別のお休みん時に、実家の家族と母方のじいちゃん&ばあちゃんちに遊びに行ってきた。

ばあちゃんちは山形のとある田舎町です。
家のすぐ裏山にきれいな桜が咲いているので、見にいくべ〜とのことで、みんなで出かけた。

いや〜、すんごいキレイでしたよ♪♪

sakura.jpg  sakura2.jpg

そんな桜を身ながら、ふと下を見ると、何かが放し飼いにされている。

ふうけい.jpg

ばあちゃんちからもそんなに離れてはいない距離だ。

「じいちゃん、あれ何?牛?」

「あ〜、ダチョウだ」


「ダチョウ?!」

というわけで、下に降りてみた。


ほんとだ!いるいる!ダチョウだ!
小屋の中で休んでたダチョウも含めればかなりの数がいた。

だちょうども.jpg

威嚇されました↓


威嚇.jpg


「なんで、町でダチョウなんか飼ってんの?」


「食うためだぁ、おめぇらにもいつも食わせてるべぇ〜」


ええっ?!(゚Д゚;)
もしや、今まで食っていたあの肉は…?



子供の頃から、いつもばあちゃんちに遊びに来てたのに、まったく気づかなかった。


実はこの町はダチョウ肉で有名な町だったのだ!!



「スーパーでもダチョウの卵や肉が売ってっぺや。
 おめぇら気づかなかっただか?」



じいちゃんに、今更何いってんだぁ?と言われた。

子供のころから山形へ来れば、近所に兄弟で連れ立って遊びに行ってたもんだったが、いつも川に遊びに行ってたので、裏山方面のダチョウの存在に気づかなかったのだ。

ほんと、すぐ近くにいたのに…。

というわけで、なめ猫で忘れていた思い出がよみがえらせたり、身近なダチョウの存在に新鮮な驚きを覚えたりとすばらしい休日を過ごしたのだった( ´∀`)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

9連休、のんびり健やかに過ごせました。
たくま君の休みの関係で、二人での旅行は長旅には出来なかったけど、それでも満足です(*´∀`*)
やっぱ旅はええわぁ〜〜

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:55| Comment(5) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。