2007年01月06日

今年の年賀状のおすそわけ

あけましておめでとうございます!!
って、すでに6日ですが、まだまだ正月気分は抜け切りません。
毎日、実家から大量にもらった餅を死ぬ思いで、食い続ける日々です。
まだまだ余ってます・・・(ノД`)
誰かうちに餅を食べに来てくれ!!

今年は猪年ということで、猪というと、猪木しか思い浮かばなかったので、こんな年賀状を友人たちに送りつけました。

inoki.jpg

「元気があれば何でもできる」

猪木は良いこと言いますね。
みんなの「元気」を再確認する年賀状です。
年賀状を見て、元気なかった人も元気になってくれたらいいなぁと思って、出してみました。

あと、正月なので、うちのハムスターのまりおにマッチ棒で赤い傘を作ってあげました。

mariokasa.jpg

かじられて、もうぼろぼろですが…。

mariokasa2.jpg

年末はK−1見ながら、年を越しました。
そんなにめちゃくちゃ好きってわけじゃないのですが、意外にもたくま君が格闘ものを好むので、それに付き合っての観戦です。

K−1とかああいう格闘技の選手見てると、肩に力こぶみたいのありますよね?
あれは身体を鍛えているからなのでしょうか?

なぜか私にもあるのですが…。

tikarakobu.gif

昔から節くれだった指と、無意味に広い肩幅が嫌でした。
そして、鍛えてるわけでもないのに、ぽっこりとした肩こぶ。
死んだじいちゃんも骨太な人でしたが、それを受け継いだのか、私もかなりの骨太女。

結婚するとき、私の指輪のサイズを聞いて、たくま君が「フッ…!?」って変な笑みを浮かべたとき、なんか無性に腹が立ちました。

学校の制服や社会人になってからの制服にも、むやみに肩パットがしっかり入ってましたが、

私には必要ねぇっつーーの!!
ただでさえ、広い肩が余計に
強調されるっつーーの!!

巨神兵になるのが嫌で、よく肩パットをむしっていました。

巨神兵↓

kyosinn.jpg

丁寧に裏生地に中に梱包されているときは、ばあちゃんに頼んで、肩パッドを取り出してもらい、もう一度縫いあわせてもらったり…。


そんな涙の過去をK−1選手の肩こぶに重ねて、2007年を迎えました。
今年は去年を忘れて、まっさらになって再スタートしたかったので、無理矢理、年末のボーナスだけもらって会社を辞めて、現在主婦生活をスタートしたばかりです。

すでに、なんか新しい仕事してみたいなぁと思い始めてますが、また肩パットをむしるのは嫌なので、制服のない会社を探してみたいと思います。

そんなわけで、今年ものんびり更新になりそうですが、お時間あるときは皆さん遊びに来てくださいね♪
今年もよろしくお願いいたしますw( ´∀`)
posted by きょんこ1210 at 22:10| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。