2006年05月23日

恐怖の地獄めぐり

先週末は会社の研修で金沢と富山へ行ってきた。
金沢の会場では、全員がこんなハチマキを頭に巻くハメになり、かなりヒイた…

hatimaki.jpg


会議室で全員がハチマキを巻く姿は圧巻だったが、会社の都合上、その写真は載せられまへん。
そんなハチマキを巻いて、どんな仕事をしているのか?!と疑問も湧くこととは思いますが、まぁ、ちょっとした大会が催されたのだとだけ言っておきます。
細部までお伝えできず申し訳ございません(´・ω・`)ショボーン



夜は富山に移動しての大宴会となり、大会の表彰式やクイズやゲームが催された。
前回同様、我々仙台チームは入賞を果たし、旅館のVIPルーム(?)を与えられ、さらにみんなの泥酔は深まっていったのだった。


次の日は、午後から自由時間となり、どこかへ観光に行こうとの話になった。


「すっごい面白いスポットがあるんですよ!」


そう切り出してきたのが、リエコさんだった。


「空港近くにハニベ岩窟院ってとこがあって、洞窟の中に地獄絵図が彫刻で再現されてるんですよ」


芸術的価値があって、面白いということを言いたいのかなぁと思ったら、話の雲行きが怪しくなってきた。


「昔の横山ノックのセクハラ事件覚えてます?
あの事件を再現して、ノックが女性のお尻を触っているところを描写した石像があるんですよ。確か
タイトルは『セクハラ知事をノックアウト』…」



!!


私は話に食いついた。
よくよく聞くと、洞窟内には作者の意図がよくわからない謎の石像が満載で、
ノック像はセクハラの象徴として晒し者にされているという。


これは見に行くしかないだろう!!

とその場にいた4人は一致団結して、ハニベ岩窟院へ向かうこととなった。


現場へ到着すると、巨大な仏像がお出迎え。
まさに圧巻!

hanibe.JPG


洞窟の外にもまるでごみのようにゴロゴロと石像が放置されている。
仏様がいたかと思ったら、脈絡もなく、象やライオンが立ってたり、真っ赤に塗られた全裸の男性像が不気味に佇んでいた。

まさに思いのままに彫りまくって放置しました!的状態。


いよいよ洞窟へたどり着き、中に足を踏み入れた。
あまりの不気味さに写真を撮ることさえはばかられたが、思い切って撮影。


jigokumon.jpg

地獄の門をくぐります!!ドキドキ


jinmengyo.jpg


地獄には人面魚がいるんですね。

wakaoninokokku.jpg kokku.jpg zannkoku.jpg


具材の扱いが荒々しい
若鬼のコックさん。


oninosyokutaku.jpg

鬼さんたちの食卓。
メニューは目玉の串焼き、耳と舌の甘煮等々…飲み物は人血酒と書いてありました。
(´д`;)

若鬼のコックさんのハキリキぶりがうかがい知れます。

rannnounotumi.jpg yarisugi.jpg

乱用の罪。
やりすぎで腫れ上がったのか??
性欲発散もほどほどに…。


ブツの先っちょに小銭がたくさん置いてありましたが、置いた人は、何を願ったのでしょう。


その他、恐怖の石像たちがゴロゴロと置いてあるのですが、あまりにもエロくてグロくて、私はカメラに収められませんでした。

こんなとこに一人で閉じ込められたら、私は間違いなく発狂して、洞窟を切り崩すことでしょう。


恐怖にかられながらも、いつ横山ノックが出現するのかとハラハラしていました。
でも、いっこうにノックは姿を見せません。


とうとうそのセクハラぶりを目にしないまま、洞窟の外に出てしまいました。
見過ごしたのかなぁ?と思いつつ、飛行機の時間も気になっていたので、後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしました。


仙台に戻ってからもノックのことが気になってしょうがなかったのか、ミウラさんが調べてくれました。
ミウラさんの報告結果によると、2年前、ハニベ岩窟院の
院主自身がセクハラで逮捕され、以来、
ノック象は撤去されたとのこと。


勇気を出して、ノックの横に自らのセクハラ像も新設してほしかった。


ちなみに、事件前にハニベを訪れた方々のサイトを見ると、逮捕された院主制作の例のノック像はもちろんのこと、「失楽園」と称した絡み合う男女像やノーパンシャブシャブ像、サッチー像なども見られます。
ほんとやりたい放題だったんですね…(´д`;)
撤去されてしまったことが惜しいです。


★恐怖体験したい方はこちらでハニベの世界に触れてみてください↓

「ハニベ岩窟院ギャラリー」

「日本全国(?)お脱力スポットの旅」
*「Barよよよ」というよよよ姐さん運営の個人サイト内の記事です。


こうして本物のノック像は見れなかったものの、ハニベの神秘を満喫し、我々の
社員研修は無事に終わりを告げたのだった。

(研修の思い出の中心がハニベ岩窟院)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今朝、起きて旦那に教えられたのだが、昨日の夜中、私は見えない何かと必死に闘っていたという。
むっくり起き上がって、空中の何かを掴み、パワーボムを2〜3度仕掛けていたとのこと。
・・・まったく記憶がありません。夢遊病でしょうか(´д`;)?

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 10:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノック像見ましたがかなり笑えますね♪
でもなくなったなんて残念です・・・
でも金沢に行ったらとりあえず行ってみます(笑)
Posted by akimoto at 2006年05月23日 19:41
さすがきょんこちゃん、夢の中でまで戦っているとは…。

鬼さんたちの食卓がヘンにおいしそうに見えるんですが
Posted by たらみ at 2006年05月23日 20:55
まわりを気にしながら会社で見ています。すごく怪しいですね。富山にこんな面白いものがあったとは。一生行くことなさそうなのが無念です!

これを見ている今日の午後会社のハラスメントのセミナーに出席しなきゃいけないんですよ。フシギな一致ですなぁ・・・。
Posted by ケイ at 2006年05月24日 01:44
こんなのあるんだー。
かなり笑えました。
っていうか怖いです。

ノックとかサッチーとか見ましたけど、
ホントにやりたい放題ですね。
Posted by natsu at 2006年05月24日 10:21
akimotoさん
ノック像はなくても、普通に楽しく(?)恐怖体験できますよ(^∀^)
私が怖くて撮影できなかった石像もぜひとも挑戦してみてください。

=====================
たらみさん

おかげで布団を吹っ飛ばして寝冷えしてしまい、風邪気味です。
頭はぼ〜とするし、鼻水は出るし…('A` )

====================
ケイさん

あ、富山じゃなくて、石川県小松市ですよ。
小松空港での出発時間までの埋め合わせでハニベへ行ってきました。
こんなにネタの宝庫とは…
行ってみてよかったですが、確かにまた行きたいと思えるような場所ではありません。

========================
natsuさん

やりたい放題の末にセクハラですから。
けっこうエロい石像もたくさんありましたが、ああいうの作りながら、ハァハァいってたんでしょうか、院主…
ある意味、偉大な人だと思います。
Posted by きょんこ1210 at 2006年05月24日 14:00
>ああいうの作りながら、ハァハァいってたんでしょうか、院主…

想像したらかなり笑えました。

石を触りながら、
「よーし、いいぞぉー、もっともっとぉー」
って言ってるみたいな想像をしてしまった。

完璧に変態ですな。
Posted by natsu at 2006年05月25日 09:38
natsuさん

>「よーし、いいぞぉー、もっともっとぉー」

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ!!!

ウケました。
院主は変態ですが、なぜか憎めません。
Posted by きょんこ1210 at 2006年05月25日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。