2006年06月26日

ばあちゃんと白石の旅

こないだ、ばあちゃんと妹と白石方面に遊びに行ってきた。
ばあちゃんはお人形が大好きなので、白石の人形の蔵に連れて行ってあげた。

人形の蔵といっても、ただ人形が飾ってあるだけではなく、昭和の香りたっぷりのおもちゃや雑誌が陳列してあり、自由に手にとって楽しめる魅惑のスポット。


ドカベンとらんぽうのサイン

サイン.JPG

らんぽうは夕方の再放送で見たけど、エンディング曲が好きだった。
テクノっぽい変った曲だった。


味のある双六。

すごろく.JPG

「たたかい」のコマではどっかの原住民族っぽいサウペロという黒人と戦ってるが、
「なかよし」のコマではサウペロが仲間になってる。
さすが少年王者。


黒いキューピー

黒キューピー.JPG

怖いよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  
なぜに黒?!



薬のポスター

怖いクスリ.JPG

何の薬かわからないが、とにかく怪しい。
右の男(?)は「笑うせえるすまん」の走り??


口笛探偵

口笛探偵.JPG

つやのいい素敵な唇をしています。
口笛吹けばすべて解決。


かつら替え人形


かつらかえ人形.JPG

服じゃなくてかつらを変えるんだね。
生える喜びを味わおう。


平凡パンチ

piklady.JPG

ピンクレディーが表紙。
中はちょっとエッチでした。


*ちなみに、私もなつかしのグッズを持っている。
中学のときに新聞の懸賞で当たった「出前コミック」全巻。
一時期、はやったよね、出前坊や。
宝物として今でも大事にとってあります。

demae.JPG

蔵の中には戦争資料もたくさん飾ってあった。


ばあちゃん、当時を思い出して興奮!!

国を守れ.JPG

ばあちゃん、軍服に触れようとするも、妹が軍服に付いた変なしみ(血?)を見つけ、

「ばあちゃん、触るな!!」

とストップ。ちょっぴり残念そうなばあちゃん。

確かに写真撮るのもちょっとはばかられるほど異様な雰囲気をかもしだしていたので、妹がストップをかける気持ちもわかる。

それにしてもこうした当時の資料がよく焼けずに残っていたもんだと感心!

こちらは戦時中の戦バージョン金太郎さん

金太郎.JPG


人形の蔵を後にした後は昼飯に白石うーめんを食べて、村田の姥ヶ懐民話の里に行った。
ここでは、機械仕掛けの動く老婆人形がいて、300円払うと動き出し、「渡辺の綱物語」を語ってくれる。

ろうば.JPG

この人形がめちゃくちゃリアルで、瞬きしたり身振り手振りを交えながらしゃべるんだけど、ばあちゃんがそれを見て、

「本物みてぇだ!!本物みてぇだ!!」

としきりに興奮していた。
お店のおっさんに、

「あの手、とても人形とは思えねぇ、本物だべ?」

と聞くと、おっさんが冗談で

「本物ですよ」

と回答。

「誰の手、もぎとったんだ?
何で腐らねぇんだ?」


と純粋にばあちゃんが追求するもんだから、おっさんは苦笑していた。

老婆人形の話が佳境に差し掛かると、突然後ろのふすまがビシャーーーン!!とあいて、でかくてキモい鬼の人形と、渡辺の綱の人形が現れる。
ハリウッドなみにかなり凝った作りの鬼で、めちゃくちゃ怖い。

老婆人形といい、鬼といい、かなり金はかかっていると思うのだが、
なぜ民話の里で必要以上にSFを追求したのかよくわからない。

そんなこんなでなかなか楽しい休日を過ごし、仙台市内への帰路へとついた。
ばあちゃんが終始、ごきげんでよかった♪
またどこかに連れて行ってあげたいな(^∀^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

昨日は「爆笑バトルライブin仙台」に行ってきた。
なかなか楽しかったです。
詳細レポートは後日、書きます♪

ブログランキングに参加してます。ぽちっと押してくださると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:47| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には黒キューピーがツボ。
世間のダークな要素を吸収した感じに好感が持てます(笑

それと、おばあちゃんがご健在なのは羨ましい。
きょんちゃんに似てかわいいおばあちゃんなんだろうね。
大事にしてあげてください。
Posted by スプートニク at 2006年06月26日 23:53
スプさん
お久しぶりです。
ばあちゃん、本当に元気です。このまま500歳ぐらいまで生きてほしいです。
黒キューピー以外にもまゆげが太くておかしいキューピーもいました♪
Posted by きょんこ1210 at 2006年06月27日 12:39
「薬のポスター」の右の人の威圧感のある顔と
左の女の人のリアルな顔がいい感じです。。
右下に「ニキビ」と書いているので多分ニキビの薬だと思うのですが、
左の人はモデルとして右の人はニキビ関係の何かだと思います。。
ニキビの妖怪??
Posted by カサ at 2006年06月27日 17:09
黒いキューピーに驚きよりも
戸惑いを隠せませんが(笑)
とても面白いおばあさんですね♪
このままずっとパワフルでいて欲しいです(爆)
Posted by akimoto at 2006年06月27日 19:05
おばあちゃん孝行、いいですね。ぜひまたどこかに連れて行ってあげてください。わたしは祖母どころか親孝行もできてないわ。(- -

わたしの中では黒キューピーと薬のポスターのバケモノがいい勝負・・・ですが、キューピーの両足、もげかかってません? それをそのまま放置して展示してるところに更なる怨念を感じるので、やっぱりキューピーに1票かな。
Posted by ケイ at 2006年06月28日 02:04
カサさん
ニキビのお薬かぁ!!
気づかなかった!ニキビの文字!
んじゃあ、あの変な巨大お化けはきっとニキビの化身ですね。
何でまたあの女の人はニキビ妖怪によりそってるのでしょう。撃退してる図柄のほうがわかりやすかった気がするが(^_^;)

=======================
akimotoさん

ばあちゃん、ほんと面白いですよ〜
ちょっと口の悪いとこもあるけど、私も歳とったらばあちゃんみたいな人になりたいです。

=======================
ケイさん

ほんとだ!!
キューピーの足がもげかかってる!!
キューピー以外にも、ほぼ放置に近い状態で、誰もいつ持っていかれてもいいような状況にさらされているおもちゃがたくさんありました。
それだけお店のおじさんがお客さんを信頼してるってことだと思います。
もしくはおじさんがただのめんどくさがり屋…。
Posted by きょんこ1210 at 2006年06月29日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19872097

この記事へのトラックバック

こんにちわ
Excerpt: はじめまして。いいサイトですね。参考にさせていただきます。私はかつらに関する情報提供サイトを運営しております。よろしかったら遊びにきてください。
Weblog: かつら(カツラ)選びの道標
Tracked: 2006-07-06 10:26


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。