2006年09月11日

夏の思い出〜in神戸〜

3日目は朝、早めに出発し、新快速で京都から神戸へ。
三宮駅前には、ボランティアの方々がいらっしゃって、観光案内をしてくれた。
皆さんのおかげでスムーズに荷物を預けることが出来たし、ループバスの停留所もすぐ発見できた(^∀^)


まずは異人館見学へ。
昨日まで見てきた京都のお寺も趣があってよかったけど、
神戸のおしゃれな洋館も素敵♪

P1000325.jpg

昔、持ってたジェニーちゃんやシルバにアファミリーのおうちにあったようなかわいい家具に囲まれて大満足!

P1000367.jpg

P1000371.jpg


お腹が減ってきたところで、スイスシャレーというレストランへ。
適温の冷房の中、優雅なひとときを過ごした。

食事後、新神戸駅に戻って、布引きの滝でも見ようかと話し、いったん二人でそれぞれ駅のトイレに入った。

トイレから出てくると、またたくま君の姿が見えない。
空港では離陸の時間がせまっていたので、慌てたが、今は時間に余裕があるので、のんびり待つことにした。
数分後、もともと青白い顔をさらに青くさせたたくま君がトイレから出てきた。

「どうしたの?」


「まずいよ、まずいよ!!(;゚Д゚)
お尻から血が噴射してるよ!!
このままじゃ、
ジーンズが血で染まる!!!」



どうやらイボ痔が潰れたかなんかして、血がドバドバ出てるらしい。
どうせまたでかいウンコでもしたのだろう…


「落ち着いて!いつものボラギノールは?」

「手荷物には持ってきてないんだ!!」


悲痛な声をあげるたくま君。近くの薬局を探すこととなった。

「応急処置はしてあるの?」


「お尻にティッシュをはさんでいるよ!!」


ケツから噴射する出血を抑える
ライフラインはティッシュ一枚。
油断ならない状況。


ティッシュよ!!
持ちこたえてくれ( ゚Д゚)!!



薬局ぐらいすぐ近くにあるだとろうと思っていたら、辺りにはなかなか見つからない。
観光サービス窓口のお姉さんに聞いてみたら、連絡通路を渡り、別建物に移動すると、ダイエー食品センターが地下にあり、そこに薬局も入っているとのことだった。


小走りで移動し、小パニックを起こしてる彼を誘導しながら、なんとか薬局にたどりついた。
彼はボラギノールを入手し、安堵の笑みを浮かべた。

やれやれ(´д`;)


すっきりしたところで滝の見物。

P1000394.jpg

駅裏にこんな大自然があるとは!!かなりの驚きだった。
猿のキーキー鳴く声まで聞こえるし。
神戸は不思議な街だ…


滝の見物のあとは元町中華街へ。

P1000406.jpg

この頃には私はすっかり暑さと疲れでイライラがピークにきており、またたくま君と小競り合いをした。
大体私がひとりでむつけて、向こうがなだめて機嫌が直るといういつものパターンだ。
怒りっぽいのが私の欠点だ。気をつけねば。

イライラしながらもブルース・リーの人形を見つけ、ちょっと癒された。

P1000409.jpg


最後はモザイクのショッピング街を一通り見て、スイーツハーバーに行った。
ここでもたくま君は長いうんこをした。

家でもよく長いうんこをしてるけど、旅先だと戻ってくるのを待ってる分、さらにめちゃくちゃ長く感じる。
今回はトイレ待ちの多い旅で、最後、戻ってきたたくま君にイライラしていた私は、ついつい


「この、うんこ!!」


とでかい声でののしってしまった。
我ながら何て大人げないことを言ってしまったのか(´д`;)

周りの視線が痛かった…。
「うんこ」と呼ばれたたくま君も恥かしそうだった。

飛行機の出発時間まで余裕があったので、三宮に戻ってからに「生田神社」をついでに軽く見て、帰路についた。

P1000423.jpg

神戸の空港ではとてもきれいな夕焼けが見れて、ほんとにいい旅だったなぁ思い、と旅行を終えるのが名残惜しくなってしまった。

P1000433.jpg

今回の旅はたくま君の突然の長いうんこやイボ痔の破裂に見舞われたが、頭痛や胃痛、腹痛といった長時間に渡り、旅をつまらなくするハプニングには遭遇しなかったので、それが本当にうれしかった。
(ほんと、それがめっちゃ心配だったから)

旅行前日にもたくま君は病院へ行き、入念に準備を整えていたので、それが良い結果となって現れたのだろう。
絶対に、体調を崩さない!っていうたくま君の意思も強かったしね。

また、楽しい旅に行きたいね!
今回もありがとう、たくま君!!
posted by きょんこ1210 at 11:19| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
私も腸弱なのでいつも「トイレ探して!」と旦那や
子供達に迷惑かけてます…体質は努力しても治らないので
許してあげて下さいね。
楽しい旅行でなによりでしたね(^_^)
Posted by どんぐり at 2006年09月11日 16:06
たくまくんは下ネタに尽きない方ですねぇ。
気の毒とは思っても笑ってしまう。深刻なのにごめんなさい。
しかし彼はここで暴露されてるのをご存知なんですか?
知っているのだとしたらその心の広さに敬服します。(笑)

そんなに出血するのは大変ですね。
手術が必要かもしれないけど、完治させたほうがいいですよ。
Posted by ケイ at 2006年09月12日 02:15
どんぐりさん

遊びに来て下さってありがとうございます。
責めてはいけないと思いつつ、旦那のウンコタイムで待たされるたびに、ちょっぴりイラっとしてしまいました。
まだまだ修行が足りません。
良妻賢母を目指さねば!

=======================
ケイさん

このサイトを開設した最初のころは旦那には内緒でひっそりと会社で書いてたのですが、去年かおととしの大地震のときに、調子が悪くなった電話を私がぶっ壊し、このサイトの存在も伝えました。

電話を破壊してしまったあと、ふと冷静に戻って、やってしまったものは仕方ない。これをネタにしようと壊れた電話の写真を撮っていたら、旦那になんでそんな写真を撮るんだ?と聞かれ、サイトのことをバラしたのです。

なので、「地震の傷跡」という記事からは旦那も読んでます。
もしかしたら、その前のバックナンバーも暇なときに読んでくれてるかも。

私と旦那の直接の知り合いにはこのサイトの存在を伝えてなくて、サイトを通じて実際にお会いした人も一人しかいないので、まぁ、これを読んで旦那の知り合いが旦那に「見ましたよ〜〜」なんて言ってくる事態はないわけです。

なので、旦那は快く放置してくれてます。
心は本当に広いと思いますよ〜
妻の私が言うのもなんなのですが、宇宙のように広くてでかい心を持っていると思います。
すごくすご〜〜く優しいです。
優しい人は物足りないなんて女の人もいるけど、私は旦那の優しさで満たされた生活を過ごしてます。

結婚までの道のりは旦那への感謝や二人で過ごしてきた時間を振り返る意味でも書いてみました。
そんなわけで、最近は旦那に向けたメッセージもこめての日記となっています。

下ネタばかり書きたくないのですが、旦那が下ネタな事件を起こしてしまうので、書かざるを得ないのです。
真実だから仕方ない(^_^;)
一つ一つの小事件をあとから二人で振り返りながら、この日記を自分たちでも楽しみたいなぁなんて思ってます。

そんなわけで、最近の「タメ愚痴日記」は開設当初とはどんどん意向が変ってきちゃってます。
私たちを直接知らない人たちにとっては、実際、そんなに面白くもない内容だとは思うのですが、お時間あるときはまた遊びにきてくださいね♪
Posted by きょんこ1210 at 2006年09月12日 15:01
はじめまして。
「岡田あ〜みん」で検索していて、こちらにヒットしました。
「シュールな絵の紙芝居」にひかれ、
>ケツから噴射する出血を抑える
>ライフラインはティッシュ一枚。
>油断ならない状況。」
の言葉のチョイスにノックダウンされ、コメントを書き込ませていただきました。
岡田あ〜みんを好きな方に、面白くない人はいない!というのが私の持論です。
ときどき拝見しに参ります…
(mixiの方も見にいってみたいです)
Posted by イヌッパナ at 2008年03月24日 01:45
イヌッパナさんへ

岡田あ〜みん、最高ですよね!
今はどうしているのでしょう…。
あんな漫画描きながら、実は結構な美人と聞いたことがあります。

ちなみに、わたしは、最近は会社を辞めて主婦になったこともあり、このブログはぜんぜん更新してません。
もともと暇な会社だったので、暇つぶしに会社でダラダラと書いていたブログだったのです。
その会社は上司と喧嘩して辞めました。
(ちなみにブログを書いていたのが原因ではありません)

ミクシィも会社の暇つぶしにやってたので、今はやっていません…。
すいません。

ネタはたくさんあるので、いつか気が向いたら、一気にまた書きます。それまで古い日記でお楽しみいただければ幸いです。
それでは〜〜!
Posted by きょんこ1210 at 2008年03月24日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23584520

この記事へのトラックバック

痔には、これが一番!
Excerpt: アロエ!〜その驚異のパワー〜@houbuntarouです。はじめまして、今後とも、どうぞ、一つ、よろしくお願いします。
Weblog: アロエ!〜その驚異のパワー〜
Tracked: 2006-09-15 06:06


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。