2005年06月08日

ヒステリック・ぶーたん

ブログを始めようと思うきっかけってみんないろいろあると思う。
私のきっかけは、
総務の○○さん(通称:ヒステリックぶーたん)です。

世の中をいい人と悪い人の2種類に分けるとしたら、間違いなくこの人(いや、ブタ)は悪い部類に属します。

まぁ、要はどこの会社にもいるお局さんみたいなもんです。


お局によくあるパターン

●30過ぎてるのに、妙に若作りな格好
●いちいち細かい(給湯室のお茶っぱ入ってる戸棚が数センチ開いてるだけで、激怒)
●太ってる
●ヒステリック
●若い男(特に端正な顔立ち)に目がない
●人によって接する態度が全然違う(女に対してはボブサップ調ドス声、男に対しては「あやや」気取り
*あくまでも本人だけ「あやや」気分であって、実際はブタですが)



といったすべてに余裕で該当し、
まさに世界の中心でだみ声をあげるブタです。


本当はそのまま「ブタ」と呼んでやりたいところですが、
一応人間社会に、
人間として生息してるので、慈悲のこころで、私はそのメスブタを「ぶーたん」と呼んでます(もちろん心の中だけで)。

「ぶーたん」って言えば、「ブタ」よりはかわいいし、万が一バレテも、
まだそんなに怒られないかもという淡い期待も含まれています。

今朝、ぶーたんに生暖かい視線を浴びせながら「おつかれさまです」と微笑みましたが、無視されました。

あれ?とうとうぶーたん、神のお怒りに触れて、耳が馬鹿になったのかな?
と思いましたが、ぶーたんお気に入りの加藤君が挨拶したら、
満面の笑みで「おっはよ黒ハート」と鳴き声を出してました。

ぶーたん、あまりにもあからさまなのはやめようよ。
人として情けないっ…あ、いけねっ!ぶーたんはブタだから、
きっとそういうのわかんないんだね。かわいそうなブタ。

というわけで、ブタを総務に雇うこの会社で、
ブタがゆえに人間様にちょっとした苛立ちをかけやがるぶーたんのことを、
仕事の合間にこっそり書いて、ささやかなストレス発散をするのが、このブログの目的です。

…脱線は多いと思います。でも、いいよね、ブログだし。===================================================

これを書き始めて1年とちょい経ちましたが、ブログを始めたきっかけ(ストレスの源)であったぶーたんとの関係は最近良好なものとなってきました。

あいさつをすると、ちゃんとぶーたんは返事ができるようになりました。
かたくなだったぶーたんの心に私も少し足を踏み入れることが出来たようです…

この1年で会社のメンバーも大分入れ替わり、住み心地もまずまずとなってきました。
あとはマネージャーが変ってくれたらもっと幸せ。
でも、広島には「ヤ○ザ」と後ろ指をさされる恐ろしいマネージャーがおり、もし移動でそいつが仙台にやってくることになったら、私は即効で会社辞めます。

ああ、ひたすら平和を願う日々…。
posted by きょんこ1210 at 14:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腹立つ、うちの姑、自分出来るのに、やりもしないで人にばかりいって。ぱちんこと女にみつぐばかりするなぁー。本当によそのひとにはいいかおばかり、人をばかにしてる、きすの強要抱きついてくるは、旦那が台所にいなくなったとき最近やらなくなったと思ったら私にたいしてやたらにいやみをいったりきつい。結局、わたしは、ばかにされてるだけなだ。ひいおばあちゃんの介護、育児、家事、家の仕事、やってあたりまえかぁー。彼女とやらにかわっていただきたい
Posted by ゆみ at 2008年09月08日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。