2005年06月08日

ハタチすぎての大喧嘩

今日はほんと、仕事がないよ。
なので、暇つぶしに思い出を語ります。

私んちは、この世代にしては珍しく4人兄弟で、兄・私・妹・弟そろっておったので、
幼い頃の兄弟喧嘩は激しいものがありました。


「お前のキン消し(キン肉まん消しゴム)よこせ!」
無題.JPG
ぐーで殴って、鼻血ブー!

「お前のケーキのほうが大きすぎる!」
腹蹴りでゲロー!



といった戦いが日々繰り広げられていました。

私は兄や弟との対戦は比較的少なかったのですが、妹とは年も一番近いことがあり、
数々の喧嘩試合をこなしてきました。

卑怯なことに、妹は喧嘩中、形勢が不利になると、親を呼ぶというもっとも卑劣な手段を頻繁に利用しました。
突然、火がついたように、力の限り目いっぱい泣き声(目から涙は出てない)を張り上げるので、階下にいる親がノシノシと階段を上がってきます。


「あんたたち、うるさいよ!」


ガツーン!!!殴られるのはいつも姉の私です。
ちらっと横を見ると、泣いてるはずの妹が顔半分笑ってます。
そのむかつくことと言ったら…!!


そんな風に物心ついた頃からバトルを繰り広げてきた我々でしたが、
最後にした大きな喧嘩は私が21歳、妹が19歳のときでした。


原因ははっきり覚えてませんが、確か、私が外出先から頼んだ
「いいともクリスマススペシャル」のビデオ録画を妹が忘れていたということだったと思います。

何で、そんなことで私も怒ったのかと今なら思うのですが、
その当時はそれどころではありませんでした。

なんか妹がやたらふてぶてしい態度をとったんですよ、あの日。
クリスマスを家で過ごしたジェラシーでしょうか?で、その辺のものを投げつけられました。

カチンときた私は本能で右ストレートを放ったのですが、妹にかわされ、
居間のガラス戸を拳で割ってしまいました。
物音に気づいた親が寝室から出てきて、あとはもうむちゃくちゃです。

もつれあってるうちに、庭に飛び出し、自宅駐車場で、私は妹の飛び蹴りを受けました。
痛いっという思いよりもやられた怒りのほうが強く、即座に立ち上がりました。

再び攻撃に入ろうとしていたら、ばあちゃんとお母さんとお父さんに止められて、
我々はその晩はいったん引き離されました。

…次の日、妹はまだ怒りが冷め切っていなかったのでしょう。
大学へ行こうとしたら、私の靴がありません。
即座に犯人は妹だと判断し、妹の部屋へ荒馬のように、飛び上がって問いただしたら、

「となりの渡辺さんちの庭に投げ捨てたよ」

といわれました。
妹の部屋の窓から渡辺さんちの庭を見ると、
あっ!確かに私の靴らしきものが無残に雪解け土の上に転がってるではないですか!!!
渡辺さんもいい迷惑です。

アイアンクローで喧嘩再開してもよかったのですが、
朝っぱらからそんな余裕はすでになかったので、
とりあえず恥ずかしいから渡辺さんと仲の良いおばあちゃんに頼んで、
靴をとりにいってもらいました。

そして私は溶け残った雪の塊を妹の靴にごっそり入れて学校へ行きました…。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ポチっと押していただけると幸せになれます、多分。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチは姉と2人兄弟でしたが、
やっぱり下らないことでよく喧嘩しましたよ。
よく覚えてるのはお風呂の順番とか。
そっちは長風呂なんだから、先に譲れと。

洗面所付近で言い合いしてました。

ま、そんな姉も嫁に行きましたが。
Posted by はちのすけ at 2005年06月09日 23:28
コメントありがとうございます(^^)
うちもそういえばお風呂関連の喧嘩は弟との喧嘩のほうが多かったな。
私も弟も長風呂なのですが、いつも同じ番組を見てから寝る準備に入るので、番組終了と同時に風呂の取りあいです。
ま、今では私も弟も家を出たので、こんな間抜けな喧嘩もなくなったし、ゆっくり風呂にも入れるようになりました^_^;
Posted by きょんこ1210 at 2005年06月11日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。