2005年06月27日

残念な人シリーズ2

雨の日も風の日も

真っ青に空が晴れ渡っている日

そして、卒業式までも!


長靴をはいて登校し続けた金田君。


ちょっとした人との違いがいじめにつながる中学時代において、
自己流のファッションセンスを貫き通すなんてある意味勇者だ!

ちょっと切ない勇者のシンボル↓
長靴.jpg
posted by きょんこ1210 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真にあるようなヤツだったら、まだ許せるかも…
さすがに晴れの日は履かないけど、ボクも雨の日は長靴です。それも黒のテカテカしたゴム長靴で、恐らく世の中で一番恥ずかしい履き物かもです。周りにジロジロ見られて気恥ずかしいけど、雨の日はどうしても履いてしまう… 「勇者のシンボル」にはほど遠いですね(>_<)
Posted by かぶ at 2005年06月28日 14:17
かぶさんへ
5年位前に、おしゃれ長靴をはやらせようという動きが私の地元商店街で巻き起こり、ショーウィンドゥに置いてあるレインボー柄のスリムタイプ長靴をやたら見かけたのですが、実際に履いている人を見たことは一度もありませんでした…。

長靴ってすんごく実用性あるのに、なんとなく時代の流れ的に「履いちゃっても大丈夫かな?みんな変に思わないかな?」ってためらってしまう代物ですよね。

そんな時流を無視し、多感な時期に長靴を毎日堂々と履き続けた金田君はものすごい男らしいと思います。

かぶさんもなんだかんだ言いつつも、黒のテカテカを履いてしまうというところに男気を感じます!
Posted by きょんこ1210 at 2005年06月28日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4669790

この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。