2005年07月06日

死を感じる瞬間

すでに出発の合図が鳴っている満員すし詰め状態の地下鉄の中で、


乗り込もうと突進してくるデブ二人組を見てしまったとき。
posted by きょんこ1210 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。