2005年07月07日

初めての告白2(その後の二人編)

大学の授業で一目ぼれし、合宿で仲良くなり、勇気を出して告白し、熊谷君とのお付き合いが始まりました。
(これまでの経緯に関してはこちらを参照⇒初めての告白2(出会編) 初めての告白2(合宿編) 初めての告白2(クライマックス編)


私は熊谷君をとても優しい純朴な青年と勝手にとらえていたけど、
いや、意外にそうでもないかも…?と疑惑を感じるようになりました。


熊谷君は形にこだわりました。


「俺は付き合ったら、やっぱり呼び捨てで呼び合いたいのね、俺は『きょんこ』って呼ぶから、きょんこは俺を『たかお』って呼び捨てして」


急に呼び捨てと言われても、私はそういうのに慣れてなくて、なかなか呼び捨てできません。
挙句の果てに名前を間違える始末。

付き合った人になぜか「た」のつく名前の人が多く、最初ちょっとだけ混乱してしまったのです。
ちなみに変遷は以下になります。(ハブ君は除く)


たけお⇒たかお⇒たかし⇒たくま


別に好きこのんで「た」を狙ってるわけじゃないんですが…。
前世で「た」のつく人となんかあったんですかね??


まぁ、それは置いといて、そんなこんなで不器用ながらも熊谷君のことを「たかお」と呼ぶようになりました。

熊谷君が「きょんこ」と呼べば、私が引きつりながら「たかお」と答えるそんなおままごとの恋愛の日々でした。


クリスマスの夜には熊谷くんとの初対戦?も終え、心身ともに恋人同士になれたかななんて思い始めました。
ところが、そんな甘い日は長く続かず、慣れてきたたけおくんは、エロいことをしたくなると、決まって


「プロレスしようぜ!!」



と言うようになりました…。
プロレス技をしかけつつ、そっち方面に持っていこうとする意気込みを感じます。
一つか二つ技をかけると、


「場外乱闘だぁぁぁ!!!」


と私を担ぎ上げ、ロフトのベッドに落します。
まぁ、その後はなるようになるんですが、決まって最後に


「あ〜!スポーツをした後の汗って最高だな!!」


と笑いかけます。

いや、いいんですよ、毎回じゃなければね。
でも、私も一応は女。
ムードは?
ねぇ、たまにはムードは?


予想以上に体育会系バリバリの熊谷君に違和感を感じる日々。
最後に私は徹底的な距離を熊谷君に感じることになります。


きっかけは、「神出鬼没!タケシムケン」でした!


テレビ朝日系で、一時期放送していた番組で、ビートたけしと志村けんがタッグを組んで、人々にイタズラをしかけるという番組だったと思います。(あんまり記憶にないけど)


ビートたけしも志村けんも嫌いじゃないんですが、番組の内容が小学生向けっていうか、なんかこう古典的な笑いのとりかただったのです。


体を張ったギャグ(パチパチパンチ、島崎俊郎がワニと戦う系)や、ひいてしまうほどの濃いエロスギャグは基本的に受け付けない体質なのです。

たとえば昔日曜にやってた頃のロンドンハーツのヤルキッスや、一時期とんねるずがやってた「ねる様の踏み絵」のスワッピングタイムとか、そっち系はノーセンキューでした。


でも、横で見てる熊谷君大爆笑!!


その瞬間、
あっ!!ツボが違うんだ!!

と思いました。


…笑いのツボが違う。


それは私にとってはかなり大きな別れの要因となりました。

数々のかみ合わない会話を思い出し、ツボの違いを嘆きました。
その後は自然消滅です。きっと彼も同じことを思っていたのでしょう。
今はもう彼がどこで何してるのかもわかりません。

こうしてまた一つの恋に幕が降りました。
お付き合いって実際始めてみないと気づかないこともあるんだな、恋愛って深いなぁとまた一つ学んだのでした。
posted by きょんこ1210 at 14:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
価値観の違いは大きいですね。確かに。
Posted by 127 at 2005年07月07日 16:33
このブログに激しく関心です。というか、同じようなことを感じて彼氏と別れたことがあります。私の場合は「笑いのツボ」ではなく「こだわるツボ」とでもいいましょうか、目の付け所ですね。

他にもタイミングの違い、といのがありました。どんなに好きでもタイミングが合わないと仕方ないですね。例えば、落ち込んでる時に少しでも話を聞いてほしいのに陽気に「これから友達とご飯食べに行くんだ♪ で、何の用?」と言われても相談どころか話す気にもならないです。なのに数日後にこっちではもう解決・・・カタがついて一段落って時に「こないだ何だった?何か相談だった?」と言われても、もう蒸し返したくないんですケド・・・って気になってしまう。これが毎回だと自然に相談・期待あらゆることを求めなくなります。それってやっぱり恋人としては致命的だと思います・・・

なんだか愚痴になってしまいましたね・・・。スイマセン。恋愛って難しいですよね。最近、恋愛のプロセスはいいから結婚相手が欲しいと思ってしまいます。恋愛に疲れている証拠でしょうかね・・・
Posted by 傘5889 at 2005年07月07日 23:43
結婚相手なんつったら、毎日顔合わすわけだから、ほんと気があわない人だと絶対やっていけませんよ〜

やっぱ面倒でもちゃんと恋愛して、「この人!」って思った人と結婚するのが一番です。

収入や条件も大切だけど、やっぱ最後は

「つぼ」

ですわ〜
Posted by きょんこ1210 at 2005年07月08日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。