2005年08月19日

カップリングパーティー出陣レポート(その1)

4年ほど前に一度だけカップリングパーティーに参加したことがある。
いろんなとこで開催されてるらしいが、私が行ったのはAERで開催されてた
「GW!ビッグ100人パーティー」ってやつだった。



当時、彼氏がいなかった私はGWの予定も特になく、暇を持て余したあまりに、強硬手段に踏み切った。
リビングの広告を見ると、軽食つき(アルコールもご用意)、女性は二人以上の参加で無料と書いてある。


ただで飲み食いできるのかぁ♪と軽いノリでいつものメンバー(あすかちゃん、沙織ちゃん、瞳ちゃん)を誘った。



沙織ちゃんは10代にしてできちゃった結婚をしたためすでに一児の母だったが、つきあいで参加してくれた。

あすかちゃんもこの時、彼氏いたけど、ひやかし半分で付き合ってくれた。



本気モードは瞳ちゃんで、私は軽食:彼氏探し=6:4ぐらいの割合で当日に望んだ。
食べられればそれでよかったけど、彼氏が出来れば、それに越したことはないと気合は入っていた。


会場に着くと、た〜〜っくさん人がいた!!

さすがビッグ!100人パーティー!


きれいな女の人もいるし、なかなかかっこいい人もいる。
今までカップリングパーティーというと、ダークで湿っぽい印象を持っていたのだが、参加してみて払拭された。



ノリのいい司会者がいて、中央のテーブルにはサンドイッチと少しばかりの飲み物とスナックとからあげみたいのが置いてあった。

けど品数が思ったより少ない…(⊃д`)


私はがっくりと肩を落とした。
パーティースタートと同時に飲食もスタートということなので、あればっかりの量では、きっとすぐに食い尽くされてしまう!走って取りに行かなければ!
と瞳ちゃんに話しかけたが、瞳の目はきょろきょろとして、食べ物にはあまり興味がないようだった。

あすかちゃんと沙織ちゃんはすでにやる気なく、スパスパとタバコを吸い始めた。



「それでは、みなさんトークタイムのスタートです!
5分ごとに笛を鳴らしますので、そのたびに必ず会話するパートナーを変えてくださいね。」



簡単なルール説明のあと、パーティーはスタートした。
私はチーズとハムがはさんであるサンドイッチをすばやくつかみ、ウーロン茶を紙コップに注いだ。
すでに人の群れが食べ物に集まっている。

食べ物の周りに関しては女のほうが圧倒的に多い。
そういや女はグループ参加で無料だけど、男は何人いようが3,000円とられるようなことが広告に書いてあった。


確かに金払ってまで、食べることメインでこんなとこ来る奴はいないだろう。
私だって金かかるのなら、すたみな太郎(仙台の食べ放題の店)に走っている!


男は女を求め、女はタダ飯を求める(奴もけっこういる)
そういうパーティーなんだな、きっと…。



いろいろな男女の思惑を重ねながらパーティーは進行していくのだった。
(つづきはまた次回)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログを通じての出会いもあることはある
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

パーティーといえば

衆議院も解散したし

選挙でも冷やかしに行きます
Posted by フィリッピン at 2005年08月19日 20:00
“すたみな太郎”たまに行きますよぉ食べ放題の店ですよね

イイ男はいましたかぁ!?
Posted by ウイパパ at 2005年08月20日 10:15

このとき、一応カップルは成立したんですよね…
まぁ、その過程やその後は次回書きます|ω・`)
Posted by きょんこ1210 at 2005年08月20日 22:51
初めまして。
最近、このブログを知って、この記事楽しく読ませていただきました。
私も、GWのカップリングパーティーに参加した事があるんですが、ほんと凄い人数ですよね。私が行ったのは、ケーキ付きのものだったんですが、デパートの試食コーナーかと思うほどのボリュームでびっくりしました(笑)確かに、男の人は女の子に話し掛けるのに必死で、コーヒー・ケーキの周りは女の子の行列でした。。
Posted by at 2005年10月04日 10:02
聖さん

聖さんが行ったパーティーうらやましいなぁ
(´д`;)
ボリューム満点かぁ!!
私が参加したのは、しけたクラッカーと変な味のケーキだけだったなぁ…。
Posted by きょんこ1210 at 2005年10月05日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。