2005年08月31日

カップリングパーティー出陣レポート(その2)

そういや、ずっとカップリングパーティー参加のその後の話を書いてなかったので、今日はそっちを先に書いちゃいます。

(前回までのあらすじ)

「GW!ビッグ100人パーティー」というたいそうなタイトルのカップリングパーティーへ参加してみた私。

目当ての食事の品数が少ないことにがっかりしつつもサンドイッチをつかんだが…
詳しくはカップリングパーティー出陣レポート(その1)参照

=======================================================

ひっつかんだサンドイッチを貪ると、パサパサしてまずかった。
なんだよ、こんなもんか…と半分やけになって食っていたら、早速男の人が話しかけてきた。

年齢や職業、趣味に関してさらさらと話していると、笛が鳴って、別の男が割り込んできた。
5分話すと、また笛が鳴って、別の男が…という感じで、次から次へと男の人がやってくる。

わぁ!!!
なんかモテてる気分!!(*´∀`*)


私は変な錯覚に陥った。
だってここまであからさまにウヨウヨと大勢の男の人が寄って来ることなんて日常ありえねぇよ。


何人かお話したあと、やってきたのがタカシだった。
タカシとはラーメンの話で盛り上がった。

そしてタカシは笛が何度鳴っても、もう私のそばから動かず、他の男の人が来ても、メンチ切って、追い払った。


話が合わない男性ならかなりの最悪な
事態で、悲劇この上ない
が、幸いタカシと私は気があった(この時点では)


会場入ったときに配られた怪しげなラブチャンスシートというものに第1希望から第3希望までの気に入った異性の名前を書くのだが、タカシは強引に私のシートに自分の番号を記載し、手からさっと奪い取った。


「これ、俺の必勝法!!」


そう言い放つタカシはすでに今日のカップリングパーティーで10回目の参加だと自慢げに語った。

本来は恥しくてて声を潜めてしまう自慢?だと思うのだが、豪快に屈託なく話すさまに私は好感を持ってしまった。


そのままパーティー終了の時間となり、 ラブチャンスシートは回収され、司会者が読み上げた成立カップル数の中に私とタカシも否応なく含まれていた。

タカシが最悪に気が合わない人間で、しゃべってると、めまいがするような男だったら、私は激昂の嵐となっていたろうが、少なくともその日のタカシは私にとっては話が面白くてステキな人だった。

完全に私は舞い上がっていた。食べ物は散々だったけど、いい人見つけちゃった♪なんて思ってたのだ。かわいそうに…。若かったな。


タカシが絶好調だったのはその日だけだった。
その後、何度かデートしたし、半年ぐらい付き合ったけど、あとはどうしようもない自慢話とか、つまんない人の悪口ばかり。

私が何か話そうとしても、すぐ遮られる。
そして休日はいつも釣りに付き合わされてばかり(´д`;)

こんなんじゃ、最初の好感も下がる一方だよ!!
結局別れることになった。

ちなみに瞳ちゃんもカップル成立したのだけど、1ヶ月ほどで別れた。
その後、こういったパーティーには2度と参加してない。
もう食べ物にも男性にも期待できないことは十分わかったから…。


カップリングパーティーでカップルになって、そのまま末永く付き合えた人っているんかなぁ・・・
いたとしたらすごいな。
尊敬するよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ワンシーズンの出会いでもいいならカップリングパーティーへGO!ついでにブログランキングへもGO!
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかんだ言っても、
手ぶらで帰らないとこが、さ・す・が☆
でも、いまいちのお土産でしたかぁ。
Posted by 空(kuu) at 2005年08月31日 22:09
いや、ほんとかっこよくて面白い人だったんですよ。(最初は)

当初はこの人こそ、私が今までに探し求めていた人だったんだ!!と勝手に舞い上がってました…

だんだんと本質を知るにつれて、お互いに自然に別れを切り出しました。
向こうもきっと最初と違う!!って私に感じてたと思います。

ありのままを受け入れてくれる人を探すのってなかなか難しいですね。
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月01日 15:19
きょんこさん、こんばんは。
今回は、後半なかなか切ないお話でしたね・・・。
私も仕事柄、初対面の方とお話する機会は多々ありますが、
これがなかなか難しいんですよね〜
第一印象が良い人ほど後からマイナスになってしまったり、
逆に合わないだろうと思っていた人がプラスに変わったり。
ましてや、それが彼氏となると・・・
やはり難しいだろうと思いますねぇ(+_+)


Posted by ベリィ at 2005年09月05日 00:09
そうですね。
他人同士が付き合うんだから、いろいろズレがあって当然だとは思うんだけど、ズレにも許容範囲ってのがあるからねぇ(´д`;)


誰とでも上手に付き合える人ってのは大海原のような心の持ち主なのかも。
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月05日 18:31
ふらりと、やってきました・・・。

恋に恋して(?)というか、
短時間でしかないので、
カップリングパーティーって
勢い勝負だったりしますよね。

ある意味ナンパに近いような…。
なんとなく2度と参加したくないというは、
わかる気がします。
Posted by tetsu at 2005年09月23日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。