2005年09月08日

友達が兄ちゃんLOVE

中学の頃から、沙織ちゃん、あすかちゃん、瞳ちゃんがたまにうちに遊びに来ていた。

当然、うちの家族とも顔を合わせる。
弟はあすかちゃんたちによくなついていたので、みんなで集まってると姿を現し、一緒に遊んだりしてたが、兄ちゃんは彼女たちとはたまに顔をあわせるぐらいで、話したこともないはずだった。


ところがある日、沙織ちゃんがこんなことを言ってきた。


「私、きょんこの兄ちゃん、好きになっちゃった!!」


ええっ??!!
エロゲーを集めてる兄ちゃんを?!
どういう心境?!



「なんかさー、寡黙な感じっていうか、硬派な感じがいいんだよねぇ(*^∀^*)」


と頬をピンクに染めて語る。

寡黙っていうか、ああいうのは無愛想って言うんだよ…?

詳しく話を聞くと、たまに私の家で見かけるだけだったが、その素朴な雰囲気に惹かれたという。


確かに優しくていい兄ちゃんだけど…。
妄想が膨らんでるだけなんじゃ…。


そんな思いを抱きながらも、沙織ちゃんにお願いされて、兄ちゃんの部屋に黙って彼女を入れてあげることもあった。
散乱する「テクノポリス」を手にし、


「フフっ!兄ちゃんったらこんなの読んでるんだ♪」


って幸せそうに語る沙織ちゃん。
沙織ちゃんもなぜか兄ちゃんのことを「兄ちゃん」とよんだ。
一人っ子だから、もしかしたら「兄ちゃん」という存在そのものへの憧れなのかなとも思えた。


足跡を残さないようにした出たつもりだったけど、棚に飾ってあったガンダムの位置が少しずれている!と兄ちゃんに発見されて怒られた。

ガンダムの足元に溜まったホコリの動きで、侵入者の有無は一目瞭然なんだと兄ちゃんは得意げに語った。


それからはガンダムに注意して侵入するようになった。


沙織ちゃんはこういう兄ちゃんの純粋さ(単なるバカともいえるけど)が好きだったのかもしれない。
確かに兄ちゃんはまじめでとても優しいのだ。


ちょうどバレンタインの頃だったので、手作りチョコケーキまで作って兄ちゃんに渡してくれと頼まれたこともあった。優しい子だから、ちゃんと弟の分まで作ってくれた。


家に持って帰ったら、兄ちゃんがいなかったので、とりあえず弟に渡したら、すぐ食べたい!っていうから、一緒に食べた。

けっこうおいしかったので、弟がもっと食べたいと言い出し、私も食べたかったので、兄ちゃんの分まで二人で食ってしまった。

んで、しれっと「兄ちゃん、美味しかったって言ってたよ」って話しておいた。


これに関しては今でもとても悪いことしたと思ってる。
ほんと、ごめん、沙織ちゃん(⊃д`)



そのうち、沙織ちゃんは暴走し始め、兄ちゃんと自分を主人公にしたパラパラ漫画まで作った。

沙織ちゃんが兄ちゃんにキスして、兄ちゃんが顔を真っ赤にし、それを見た沙織ちゃんが


「兄ちゃんは純な人です★」


って台詞を吐いて終わる漫画だったけど、めちゃくちゃウケたよ。

そんな兄ちゃんLOVEな日々がしばらく続いた沙織ちゃんだったが、3ヶ月も経つ頃には学校のアイドルの東田さんという生徒会長に目移りし、兄ちゃんのことなど目もくれなくなった。
どうやら一時的なものだったらしい。


当時の話をすると、沙織ちゃんはめちゃくちゃ笑う。自分でも笑っちゃうらしい。


「あの頃は兄ちゃんが加勢大周に似てると思ってたんだよねぇ」


kase.jpg

「ええっ(´д`;)?!・・・じゃ、今は何に見える?」



「…今は出川哲郎かな。」

でがわ.jpg


加瀬大周と出川哲郎じゃかなりの開きがあるぞ?(;゚Д゚)
まぁ、今となっては加瀬大周も芸能界では微妙な位置だが…。

まさに恋は盲目。
皆さんも妄想に走りすぎて実体を見失わないようお気をつけください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そういや「俺-1」はどこへ行っちゃったんですか…?ぽちっと押してくださると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出川も可愛い奥さんもらったよねぇ〜
ある意味“汚れ”って楽だよね・・・
まあ2枚目の方がイイに決まってるけど。
Posted by ウイパパ at 2005年09月08日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6694825

この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。