2005年09月09日

変態親父語録

うちの父さんはすごくエロい。

今でこぞ落ち着いてるけど、若い頃はほんとものすごくエロかった。
お母さんも相手すんのが大変だったって言ってた。

今日はそんな父さんの若かりし頃の台詞を並べてみる。



(遊びに来ていた沙織ちゃんとあすかちゃんに対して)


「お!いいケツしてるねぇ〜!
 おじさんと一緒にオヨネーズ歌おうよ!
 オヨネーズ!」
  



自宅カラオケセットを持ち出してくる父さん。

白い目で秒殺。




(風呂に入ろうとする私を見て)



「きょんこ!足の裏もよく洗っとけよ!
 大人になってから彼氏に舐めてもらえな
 いぞ!」




「チッ!」

舌打ちでガン飛ばし。




(サスペンスドラマで女性の全裸死体がテレビに映ってるのを見て)


「きょんこ、あの女よりはおっぱいでっかく
 なれよ!
 あんなんじゃ、父さん泣くぞ!」



完全無視。


といったコミュニケーション?がうちでは当たり前だった。
あとは前にも書いたけど、喧嘩したときに、

「お前なんか俺の1滴だったくせに!!」

発言とか。数え上げたらキリがない。


父さんなりに子どもにかまってただけだったんだろうが、当時はそんな父さんが嫌で嫌でたまらなかった。

特に身体を押さえ込んで、ほっぺに自分のヒゲをこすりつけてきて

「おひげゾ〜〜リ、おひげゾ〜〜リ」

とされるのが最高に嫌だった。
これをやられて、あまりのヒゲの濃さにほっぺが流血したこともあるのだ!!
ヤスリかよ?!

あと、足の指を器用に駆使して、寝っ転ってテレビを見てる私のふくらはぎをちょっと離れた距離からつねるとか。

これもすんげぇ痛かった!!
ペンチなみ!!



そんな体そのものが大工用品?な父さんを、母さんはよく


「あれは一番手がかかる大きい子どもだからな〜」


と語っていたが、まったくその通りだった。

そんな父さんも我々が成長して大人になるに連れて、一緒に大人になったのだ。
今では大分落ち着いている。

単に腕力に不安が出てきて、余計なちょっかいを出してキレられたら勝ち目がないからおとなしくなっただけでは?

という妹の意見はとりあえず置いておこう。


それにしてもあのときの女優さんより、私の胸が大きくなったか全く自信がない…。
泣くなよ、父さん。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

伸びすぎた髪は日曜に切ってくるから。それでいい?ぽちっと押してくださると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:43| Comment(3) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃりゃ、お父さんぼーそーしちゃって、、、
でも堅い父より100倍イイ気がする
堅い父は疲れるぞぉ〜〜〜〜ネタになるぞぉぉぉぉ
Posted by ウイパパ at 2005年09月09日 14:13
いいお父さんだ。
よくいえば照れ屋さんですかね。
あまり父親と話した記憶ないなあ。
今だったらもっと話せたな。
Posted by 127 at 2005年09月10日 00:52
まぁ、子供の頃は嫌っていた時期もあったけど、自分が大人になって、なんとなくお父さんの気持ちもわかるようになったので、今ではすごく感謝しています。

なんだかんだ言って、ここぞ!ってときはしっかりと守ってくれるお父さんだしな(*´∀`*)
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月11日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6728318

この記事へのトラックバック

まだまだコレからです!!
Excerpt: 総合エンターテイメントBrog!メジャーなネタからアンダーグラウンドまで幅広く楽しいネタを提供していきたいなって思ってます!是非寄っていって下さい!!http://blog.goo.ne.jp/nat..
Weblog: ☆エンコレ☆
Tracked: 2005-09-20 15:32


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。