2005年09月12日

霊感少女の悲劇

同級生に霊感の強い女の子がいた。名前はミエちゃん。
父親の職業は霊媒師だという。

ミエちゃんは転校生だったのだが、引っ越して2日目で、父親が霊視により、

家に邪気が漂っている!!

と判断を下し、再度家族で近所に引越しをしたという本格的霊能一家だった。


最初に引っ越す前に、その邪気はお父さん、感じられなかったの?って聞いたら、まだまだパワー不足で、霊視を誤ることも多いらしいんだってミエちゃんは語っていた。



彼女は父親の能力を引き継いでいるのか、目の色が赤茶色だった。
まるでカラコンを入れているかのように鮮やかな目をしていて、人の額に手をかざすと、その人を霊視することができるというすごい少女だった。


私も見てもらったことあったけど、


「きょんこちゃんは動物霊に馬鹿にされやすいよ」


って霊視された(´д`;)


そんなある日、ミエちゃんが、小型録音機を学校に持ってきた。
指でつまめるほどの大きさしかないのに、人の声をはっきり録音できる。

「どうしたの?!これ!すごいね!」



「お父さんの部屋にあったから持ってきたんだ」


屈託なく笑うミエちゃんだったけど、今、思えば霊媒師のオヤジが持っているという
小型録音機。
かなり怪しい…。一体、何に使ってたんだよ…。


純粋だった当時の私はもちろんそんな疑惑も持たずに、ただただ、もの珍しい機械に喜んでいた。
一緒にいたあすかちゃんが「なんか録音してみようぜ!」と言い出し、しのちゃんの元へと走った。


しのちゃんはあのアホのしのちゃんだ。そのアホさ加減についてはすでに以前、書いた。
恐怖のロシアンルーレット参照)


しのちゃんを見つけると、あすかちゃんはしのちゃんへの問答を録音した。

「しのちゃん、1たす1は?」


「マイナス1!!」

期待通りの返答に我々は大いに喜んだ。


その他、「I am 出っ歯ガール!」と言わせてみたりと、くだらないことを録音しまくった。

録音した音声を聞くと、しわがれたしのちゃんの声で、

「マイナス1!!」

「出っ歯ガール!!」

「林くんLOVE!!」


とアホな台詞がとめどなく続く。
ハシが転がっただけでも笑う年齢。我々は腹を抱えて死ぬほど笑った。

そして何度もテープを巻き戻したり早送りしてるうちに悲劇が起こった!!

きゅるきゅる!!と変な音を立てたかと思うと、テープは止まってしまい、動かなくなってしまったのだ!


わーーーーーー!!
お父さんに叱られる!!!


機械をふってみたり、絡まったテープを取り出そうとしたけど、蓋自体が開かないっ

ひぃぃぃぃぃ!!ミエちゃんは悲痛な声をあげながら、そのへんのボタンを片っ端から押した。

すると


「マイナス1!」キュルルギー…
「マイナス1!」キュルルギー…
「マイナス1!」…




テープはひたすらしのちゃんのダミ声で「マイナス1!」を繰り返した。

私とあすかちゃんはその光景で、また笑いそうだったのだけど、ミエちゃんがうなだれているのを見て、笑うのを我慢した。

「霊的パワーでなんとかなんない?」


と聞いてみたけど、ミエちゃんは顔をひきつらせながら「フフフ…」と笑っただけだった。
その後、「マイナス1!」を繰り返す録音機を手に夕暮れの道をとぼとぼと帰っていく彼女を分かれ道で見送った。

その日、ミエちゃんはおうちでお父さんにこっぴどく叱られたらしい。
怒られて泣いたからか、次の日、ちょっと目がはれていた。

それにしても小型録音機を何の目的でミエちゃんのお父さんが持っていたのかはいまだに謎だ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

髪型が少年というかおばさんになってしまった私を皆が腫れ物のように扱う。なぜ目をそらす?!そんなに見れない頭か?!
ぽちっと押してくださると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖いなぁ〜霊媒師の娘かぁぁ
何でも霊視してズバズバ当てちゃって
小型録音機・・・謎ですなぁぁぁ
Posted by ウイパパ at 2005年09月13日 08:46
きょんこさん、こんにちは〜
「動物霊にとりつかれやすい」
じゃなくて「馬鹿にされやすい」って・・・!?
よくよく考えれば失礼なっっ( ̄□ ̄;)
そして、ミエちゃん一家のその後が気になりますね。
Posted by ベリィ at 2005年09月13日 11:28
ミエちゃんはその後、絶世の美女へと成長しました。
そのまま芸能界にいそうな感じ。

ちょっとミステリアスなオリエンタル美女って感じになりましたよ。

お父さんがそのまま霊媒師を続けてるかどうかは謎です…。
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月13日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。