2005年09月28日

泣けるフラッシュ

ベガルタファンの人には「え?今さら?」と思われるかもしれないんだけど、前にお友達のヒサトさんから教えてもらったJリーグサポーター界の星、「戦術くん」のフラッシュがあまりにも感動だったので、ここでも紹介してみることにしました。


サッカーが好きな人もそうでない人もきっと感動すると思います。


まずは見てみて。泣けます。 かに2.JPG


ベガルタフラッシュで有名なジョンさんの大作です。


戦術くんに関しては、「戦術体験」として、戦術くんに遭遇した人々の体験談もまとめられています。
戦術くんクロニクル


ただのサッカーヲタも究極まで突き詰めれば、人々に感動をまきおこす聖人になるのですね。


何事も真剣にやり遂げる熱い精神さえあれば、ちょっとした日常の中にも感動は見つけ出せるのです。


皆さんも熱い気持ちさえあれば、きっときっと、私のバカブログからも、無理やり感動を見つけることができると思いますよ。
…たぶん。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

木曜日には早くも映画、「せかちゅー」がテレビで放映されますね。でも私、本読んだんだけど、そんなにイイ話だった…?映画のほうが面白いのかなぁ。
ポチっと押してくださると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ひでさんのところから、来ました。
田尾宏志氏が3年契約を待たずに、解任されましたね。あの戦力で、全国一の応援をもらうだけのチームにしたのに。経営者がいかに、傲慢かをまざまざと見せつけられました。僕も、マイブログで、少し、愚痴ってみました。
>オレ、なんでこんなに真面目なこと、言ってるんだろ?
Posted by いっちー at 2005年09月28日 16:38
田尾さん、せっかく一家でそろって仙台に引っ越してきたのにね…。
田尾さんの奥さんもRayというアーティスト名でアルバムも出して、楽天を応援してきたのに。
FM仙台でパーソナリティしてた「Reyのマイタイムセレクション」って番組もどうなっちゃうのかな?
リビング仙台にも連載してたような…。

田尾さん一家そのものにも大きな影響があったと思います。私もそのまま監督続けて欲しかったな。突然すぎてびっくりです。

それにしても「解任!解任!」と騒がれているベガルタの都並監督はなかなか解任されませんね(´д`;)
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月28日 17:30
おぉ!
きょんこちゃんいったいどういうことだっ!

なんだかんだで、
ベガルタは昇格争いに残ったよ。

第4クールみてて。

おれたちやるよっ。


Posted by ひさと at 2005年09月28日 22:14
今日も大笑いして気持ちよく眠りに就こうとやってきたら・・・。のどの奥のほうがなんだかつまってぐっときてしまいました。こんな情熱って素敵です。きっと大昔の自分も持っていたに違いないのに。いったいどこに置いてきてしまったのか・・・。今日は笑えなかったけどでも、とっても良かったです^^きょんこさんに感謝。
Posted by チョコリーナ at 2005年09月29日 00:42
ひさとさん

本当??!!
一生懸命応援してきた甲斐があったね!

やっぱり日本一のサポーターの支えが選手の起爆剤になったのかな?
んじゃ、都並監督の株もあがるかな?

===============

チョコリーナさん

そうですよね。
年齢を重ねるごとに熱い思いってのは失われていきがちですね。
私の場合、歳をとったなぁって思った瞬間は、
小学校の頃に大好きで読んでた「のんきくん」というマンガを今、読み返したら、まったく笑えなかったということです。

あんなに爆笑してたのに…。
私も人ごみに流されて変ってしまったようです。

もう一度情熱を取り戻せば、「のんきくん」でも笑えるのでしょうか?
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月29日 12:31
2+2=4、2×2=4。
は、なかなかいいですね。
で、かにに注意。てのは何?
Posted by 空(kuu) at 2005年09月29日 18:19
ベガルタのスポンサー、昔「カニトップ」だったんすよ。

ジャパンヘルスサミットの商品名「カニトップ」がそのままユニフォームに印字されてたもんだから、仙台サポーターは「カニサポ」なんて呼ばれた時期もあったんですよ…|ω・`)
Posted by きょんこ1210 at 2005年09月29日 18:46
彼は死して故国のサッカーの義人と成られた。

彼が今でも生きていたら、イタリアのサポーター番組に出演するは、マラドーナの番組にレギュラー出演するは、やべっちや加藤とベガの話を延々するは、面白かっただろな・・・、
事実、彼を東京のサッカーイベントに予防と言う話が合ったし、(しかし、話が伝わる前に戦術こと岩佐氏は亡くなった)

川渕を降ろして、岩佐氏をキャプテン職に置きたかった・・・。
岩佐くんよ、伊藤壇はブルネイダルサラーム王国リーガで頑張っているよ〜。
Posted by 京サポのサダカツ at 2006年07月29日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7431683

この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。