2005年10月06日

ギンジに倒される

私は高校のとき、遅刻魔だった。
…高校っていうか、まぁ、大学も社会人になっても、いまだに遅刻してしまうんだけどね…。

大学のときなんか、あまりに急いでいたため、


チャリで人をはねたことがある。



いや、笑い事じゃないんだけどね。
相手の方が、頭を割って、流血しちゃったんだよ…
救急車で運ばれていってねぇ…



その後、サイヤ父さんが変な方向にはりきっちゃったもんだから、金がらみのことでもめて大変だったんだけど、最終的には和解できた。



そんな朝の弱い私は今でも毎朝、猛ダッシュの日々だ。
ゆっくり歩いて会社に行きたいと常々思っているのだが、起きれない。


高校のときはチャリ通だった。一高前の坂を必死の形相でよく走ったもんだ。
遅刻の理由を先生に聞かれ、


「信号につかまってしまったからです」


と答え、出席簿で頭を叩かれたこともある。


でも、ほんとタッチの差で信号渡れず、遅刻になること多かったんだよね。
まぁ、もっと早く家を出てくればいい話なんだが。


ある時期からは、生徒指導のギンジと呼ばれる先生と、生活委員会の生徒たちが校門前に立つようになった。


遅刻してしまったものは、委員会の生徒に自分のクラスと名前をその場で申告しなければいけない。

委員会の生徒はその名簿を各担任教師に渡し、担任に怒られるなり、内申書に記載されるなどの処置が施される。


何度か遅刻を重ねるうちに、私はある考えを思いついた。



委員会の人に申告しないで、そのまま校門を強行突破すればいいのでは…?



その日、委員会の人々は、他の遅刻者のカウントに手をとられていた。

チャンスだ!!!


私はいつもなら、スピードを緩める校門前で、逆に思いっきりペダルをこぎ、

猛スピードでつっこんだ!!!


このまま裏のチャリ置き場に走り、何食わぬ顔をしてこっそり席につけばいいや。
そう思ったのだ。

でも、うまくはいかなかった。


委員会の人々は振り切ったが、ギンジは私の動きを見逃していなかった。


「待てぇぇぇ!!!!
この卑怯者があぁぁぁっ!!!!!」



うっすらハゲ頭を振り乱して、ギンジがダッシュでかけてくる!!!


ひいいいいいぃぃぃぃ!!(゚Д゚;)!!


ギンジのダミ声と直角に走ってくる恐ろしい動きを目にし、ペダルをこぐ足がゆるんだところに、奴は飛び込んできて後車輪を掴み、自転車ごと私をなぎ倒した!!


ガラガッシャーーーン!!!!!!
バッチコーーーイ?!



ギャグマンガなみに派手にすっ転び、私はひじをすりむいた。


この2年後にも、私はクリスマスの雪の日に、別れた男の手により、チャリンコごとぶっ倒されるのだが、それはまた別の話なので、今度。


ギンジはのっそりと立ち上がる私を見ると、


「何という腐った根性だ!!!逃げ切れると思ったのか!!!
この馬鹿者めがっ!!!」



と仁王立ちで言い放った。

何だか極悪犯になった気分だ。


しょんぼりしながら、教室に行くと、報告を受けた担任からもムダに叱られまくり、大変な大損だった。

結局、その期末に渡された
通信票の遅刻欄には「24回」と記録されていた。


その後、ギンジは遅刻指導よりも、服装指導に熱を入れるようになり、やたらシャツチェックが厳しくなった。
(うちの高校は夏の制服はスカートしかなくて、上に着るシャツは白であれば、何を着ても自由だった)


夏にポロシャツを着てくると、ポロシャツをスカートの中にねじこむよう指導される生徒が後を絶たず、そのファッションは「ギンジルック」として恐れられた。


さらにブラの上にそのままシャツ一枚で登校しようものなら、背中の透け具合をチェックしてるのか、


「中にシミーズを着なさい!!」


と指導を受ける者も続出。


シミーズって…?


こうしてギンジが趣味の世界に没頭し始めたので、遅刻チェックがおろそかになり、

私はその後は何度も校門強行突破に成功した。

こうして次の通信票では、遅刻回数も大幅減の6回に抑えることができたのだった。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

高校のときは個性豊かな先生が多く「極道先生」略して、「ゴク」というあだ名の先生もいた。「ごくせん」っぽいが、ヤンクミとは似ても似つかない、モミアゲが長く鋭い目をしたグラサン教師だった。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 20:05| Comment(4) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

「信号につかまってしまったからです」って正直でよろしい(笑) 

へー厳しいんだぁ、あの女子高は。
ふれの高校は校門でのチェック一度もなかったかな?
会社では人事課にいるので、遅刻はばつ悪いのですが、こっそり小さくなって入って行きます。徒歩通勤のふれは信号機の色で間に合うか遅刻するかを判断できるようになりました。。。
Posted by ふれ at 2005年10月07日 00:37
僕も、生活指導にいたことがあります。
こんど、マイブログで記事にしますね。
>元教師
Posted by いっちー at 2005年10月07日 11:54
よろしかったら、リンクしてくださいませ。
http://yaplog.jp/chintachin/
《簡単なブログ紹介》
無節操な、ごった煮ブログです。
Posted by いっちー at 2005年10月07日 12:04
ふれさん

入学した当初は校門での遅刻チェックなんてなかったんだけど、2年ぐらいからそんなことが始まりました。

相次ぐ遅刻常習者の存在に、そういった手段がとられたのだと思います。

私はまだましなほうだったんですよ。
ひどい人は毎日ふつーに遅刻してたし、午後からやってくる人もいましたから…。

派手な子はとことん派手で、地味な子はとことん地味な落差の激しい女子高でした。

==================

いっちーさん

はい!
リンク追加しときますね(^∀^)
それにしても元教師とは…
ブログで教師時代の思い出を語ってくれるのを楽しみにしています♪
Posted by きょんこ1210 at 2005年10月07日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7793540

この記事へのトラックバック

電車が遅れた
Excerpt: 遅刻の理由:   電車が遅れた 僕は、元教師です。 ずっと、このブログで言い続けています。 >いい加減、しつこいと自分でも思いますww 「教師って、大変なんだよ」 みな..
Weblog: 天地ご無用
Tracked: 2005-10-09 18:01


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。