2005年10月27日

マッケンロー狂走曲

小学校の頃、近所を自転車で猛スピードで走る外人顔の大人がいた。

推定年齢34歳。



その異様なまでのスピードと風貌、そしてちょっとバカにすると面白いぐらいにキレる様子から、
我々は彼を「マッケンロー」と呼んでいた。


==================
*マッケンローとは

元男子プロテニス選手。1999年に国際テニス殿堂入りを果たした名選手。
試合中に審判の判定が気に入らないとすぐ暴言を発し、マナーが非常に悪いことでも有名だった。

==================



我々はいつもマッケンローの姿を見かけると、マッケンローが自転車で横を通り過ぎるのを見送り、追ってはこないであろう距離(大体20〜30メートル離れたところ)まで
マッケンローが離れると、思いっきり彼に向かって、



「ば〜〜〜か!!!!
ちぢれ毛マッケンロー!!!!!」




などと暴言を吐き、彼が遠くのほうで怒り狂いながら、「このクソガキ〜〜!!」とか、「ぎゃほーーー!!!」とか叫んでる様を見ては喜んでいた。



ある日、いつものようにマッケンローを見かけた。

彼がチャリンコ猛スピードで駆け抜けていくのを見送り、



「あほーー!!カーリーヘアー!!
ブロッコリー!!!!」




などと叫んだ。
この日は調子をこいたあすかちゃんがマッケンローに向かって小石まで投げつけてしまった。


それが運のツキだった…



いつもなら遠くのほうに見えるはずのマッケンローがみるみるこちらに近づいてくる!!!



ひいいいいぃぃ!!!(゚Д゚;)



「こんのぅ、くそガキァーーー!!!」



マッケンローの怒りは頂点に達していたようだった!

振り乱れるカーリーヘアーと彫りの深い顔立ちが我々に迫ってくる!!!

まさに鬼の形相!!



今、考えるとちょっと石原良純似?


よしずみ.bmp


我々も必死になって逃げた!!!


あすかちゃんが、


「陸橋に登れ!!!
陸橋の階段はチャリで駆け上がれないぜ!!!」




と生き残る術を提示してくれたので、我々は必死に宮城野陸橋を目指した。


ちなみにこの陸橋は以前、書いた「アベック死ね死ね公園」の近くの陸橋だ。


宮千代から宮城球場(現フルスタ)へとつながるあの陸橋。

(って言っても、地元民しかわかんないと思うけど、わかる人にはわかってほしい、
あのけっこう急な昇りになってる陸橋だよ)



これぐらいきつい昇りであれば、さすがのマッケンローもチャリを降りて、引きながら陸橋を昇ることだろう。

その間に我々は猛ダッシュだ!!!!



…と考えていた。

だが、我々はマッケンローの潜在能力を見くびっていたらしい。





恐ろしいことにマッケンローは階段と階段の間のチャリ引き用のスロープをチャリに乗ったまま、猛然と駆け上ってくるではないか!!!!


うわぁぁぁ!!
化けモンだぁぁぁぁ!!!




どんな恐怖映画よりもこのときのマッケンローが一番怖かった!

捕まえたら食い殺してやるぞ!ぐらいの勢いが、あの時のマッケンローには見え隠れしていたのだ!!



陸橋の半ば付近でマッケンローはチャリから飛び降り、我々にタックルをしかけてきた。

我々は無惨にも確保された。



けど、泣いて謝ったらマッケンローも許してくれた。


「石なんか投げちゃだめだよ。僕に当たるならまだしも、その辺を歩いてる関係ない人に当たっちゃうかもしれないだろ?
危ないことはやめなさい!!」




本当はマッケンローは非常にいい人だったのだ。


「石を人に向かって投げる」という行為は非常に危ないということだけ、どうしても伝えたくて我々を一生懸命追いかけたらしい。



その後、マッケンローを見かけると、我々は元気に「こんにちはー!」と挨拶するようになった。

たまには


「マッケンローさん、
今日も頭ちぢれてますね」



とからかったりもした。


そのうち、気がついたら見かけなくなっていた。どこかに引っ越しちゃったのかな?
よくよく考えれば、マッケンローさんの本名知らないままだったな…


今はどこでどうされているかわかりませんが、見ず知らずのクソガキをちゃんと叱ってくれてありがとうございました。

おかげで立派な(?)大人になりましたよ、マッケンローさん。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マッケンローも一見すると子どもを追い回す変質者だよな。誰にも誤解されなくてよかったね!
人気ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してくださると嬉しいです。
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 15:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッケンローかぁ名選手だったね
ボルグなんて選手もいたよね(コナーズは違った?)

オレも武勇伝持ってる方だけど
きょんちゃんもスゴイねぇ
さすがミニスカポリスだわぁ^^
Posted by ウイパパ at 2005年10月27日 18:34
ふれは、超高速の外人二人組み宣教師にはよくこえかけられますよ(笑)

あたま、中学時代にちぢれ毛の友達についたあだ名は「小池さん」でした。今でも禁句です。
Posted by ふれ at 2005年10月27日 20:28
ウイパパさん

みんながマッケンローって呼んでたから、私もそう呼んでただけで、実際のとこ本物のマッケンローやテニスに関しては、あんまし詳しくは知らんのです…(^_^;)

ウイパパさんの武勇伝を聞かせてほしいな♪

=================

ふれさん

外人二人組み宣教師ってどこをうろついてるんですか?ふれさん…。

北仙台のあたりですかね?

ちぢれ毛で小池さんかぁ
ついでにその人はラーメンも好きだったんだろうか?(^_^;)
Posted by きょんこ1210 at 2005年10月28日 13:02
外人二人組みで(割りと白人いい男系)の人達みたことない?
マウンテンバイクに乗って街中でよく見つけるよ。モルモン教だったかなぁ〜
Posted by ふれ at 2005年10月28日 20:33
きょんこさん、こんにちは〜
いつもとはまた違ったドキドキ感がありました( ̄□ ̄;)
そういう夢、よく見るんですけど・・・。
Posted by ベリィ at 2005年10月29日 16:33
マッケンローさんいい人ですねー
自分の地元には
ちゅっちゅばあさん
という方がいました・・・
多分いい人だったと思います・・・
Posted by akimoto at 2005年10月30日 12:26
ふれさん

マウンテンバイクに乗った宣教師ですか??
しかも白人のいい男だなんて!(゚Δ゚)
なんかナンパ師みたいですね。
でも、ちょっと会ってみたい(*´Д`)(´Д`*)ネー

==================

ベリィさん

そういう夢をよく見る??
マッケンローに追いかけられる夢ですか??!!
ナイトメアじゃないですか・・・

きっと疲れてるんですよ。
カモミールティーを飲んでゆっくり休んでください。
癒されますよ。

==================

akimotoさん

ちゅっちゅばあさん??
詳しく聞きたいっ

やっぱばあさんがちゅっちゅっしてくるのかな?
ほっぺとかに。

たんこぶ作ると、唾つけて砂糖をすりこんでくれたりするのかな?

ばあさんの唾液には何か未知のウイルスをも撃退してしまうような、そんな可能性を感じます。
Posted by きょんこ1210 at 2005年10月30日 17:16
ちょっとここで書くには抵抗があるので・・・
今度自分のサイトで載せますので
載せたら報告しますね
Posted by akimoto at 2005年11月06日 17:04
akimotoさん

ご報告楽しみに待ってます♪
(*´∀`*)
Posted by きょんこ1210 at 2005年11月06日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。