2005年07月31日

ドンキホーテでお買いもの♪

仙台にもドンキホーテが帰ってきた!ということで、中田にお買い物に行ってきました(*´∀`*)

ドンキ渋滞ができるほど、駐車場が混んでいて、人も賑わってました。

特に何か買いたいってわけじゃなかったけど、なんか安いもんあったら買おうとおもってたら、
見つけましたよ!!

500円のキャミソール!!
これ!!なかなかかわいいって私は思うんだけど( ´∀`)↓

IMG_1693.jpg

明日早速着ようっと。

あと、風呂がけっこう長いので、水に沈めたり浮かべたりできる7色ライトも買いました。
別に風呂で何かいやらしいことをしようとしてるわけではありません。
あくまでも癒しです。

これは999円でした!!安い!!
水中で7色に変化★たまご型の可愛いデザインの【アクア・デ・ライト】お部屋のインテリアにも使...

早速電気つけてみました。

IMG_1694.jpg

これは緑色に光ってる写真だけど、淡いピンクとかブルーとか、きれいに光るんだよ(^・^)
風呂でのんびりできそ〜。

以上、ネタでもなんでもなく単なるお買い物記録です。
安い買い物できたもんだから、嬉しくてちょっと報告しちゃいました(*´Д`)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

しまかげのビバオール、私も好きだったな
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

スポーツカーのび太君伝説

先日の岩手旅行の帰り道でした。
明らかにマフラーをいじったと思われる爆音をならすスポーツカーが一台、横をすり抜けていきました。

「うるさいなー。ああいうのに限って、 のび太くんみたいのが乗ってるんだよね」

ハンドルを握るたくまくんに私は得意げに言い放ちました。(実は友達からの受け売りなんですけどね)

「スポーツカータイプの車には大低、
のび太タイプのひ弱でメガネの男性が乗っている。」

我々はこの法則に「スポーツカーのび太君伝説」と名づけました。

私はこの法則を5年ほど前に友達に聞いてから、スポーツカーやオープンカーを見るたびに、どんな人乗ってんのか、 注意して見てきましたが、やはりイケメンというよりはのび太さんに近いタイプの人がダントツ多かったです。
しかも助手席に誰も乗ってなくて、 一人で乗ってるケースが非常に多いのです。

「無限大」なんて車に書いてある 日
にゃあ、まず99% 以上の確率でのび太か
のび太のお父さんが乗っています。

さて、今回のスポーツカーの持ち主もやっぱりのび太君なんでしょうか?
信号で横に並んだときに、ちらっと見てみると、

青白い顔にメガネ。髪はちょっと重ための漆黒。

よし!今回ものび太くんだっ!!

結果に満足して、たくまくんに報告しつつ、疑問を口にしました。

「でも、何でスポーツカーはのび太君が多いんだろう…。
ワンボックスだとおしゃれな感じのかっこいい人が多いのにね」

彼は少しの沈黙の後、きっぱりと答えました。

「それはワゴンに乗ってるヒーローなんていないからだよ」

ヒーロー?

ぽかんとしていると、

「花形満がワンボックスで登場したら、
飛馬だって別の意味で驚くだろう。
仮面ライダーがハッチバックで登場したらどう思う?なんか家庭的だろう?」

「…オタクはな…、純粋なんだ…。彼らはいつまでもアニメのヒーローを思い描き、それを追いかけるんだ。
ヒーローオタクにとってワンボックスや ハッチバックなんて邪道なんだよ!!」

何やらやたら力説されてしまいました。
でも、確かにたくまくんの言うとおり、ワゴンを乗り回すヒーローは見たことはありません。
納得して

「さすがだねぇ」

と言うと、

「まあね、僕も中途半端ながらもオタクだから…。彼らの気持ちはよくわかるんだよ…」


観察眼に関して褒めたつもりだったのですが、こういう切り替えしがくるとは思いませんでした。


「でも、オタクって夢中になれるものを持っていて、いいよね!

私は好きだよ、オタク…。だってマニアックな話をいっぱい聞けるから。(本心)」

夕焼けの中、彼に微笑みかけると、彼も「そうかぁ!」って爽やかに笑いました。

二人の乗ったカローラセレスは夕暮れ時の家路をひた走るのでした。


★豆知識★
〜カローラセレス〜
1980年代前半から始まった4ドアハードトップブームの流れにのって、デビューしたカローラセレス。
1.5Lと1.6Lの直4DOHC16バルブエンジンと電子制御ECT-S4AT、 4輪ストラットサスペンションの組み合わせで走りも十分楽しめた。
全体の質卒も高く、ヒット作となったが、1990年代のRVブームと入れ替わるように1998(H10)年に生産を終了した。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
巨人の星よりも侍ジャイアンツ派だったが…人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

リアル・クロマティ高校

宮城県内の某私立高校は、昔、あまりにもならずものが多いため、学校の周囲を

微弱電流が流れる有刺鉄線を張り巡らして、 授業中に逃亡する生徒の脱出を阻止していた。

この高校出身の小野君の話だと、教室の窓には金網が張られ、 窓からの逃亡も阻止されていたという。

彼の話だと、メカ沢こそいなかったものの、竹之内、林田、前田、フレディ、ゴリラぐらいだったら、それに近い輩は学校内にいたという。

竹の内     ←竹之内林田←林田前田←前田

 

フレディ←フレディゴリラ←ゴリラ

(C)野中英次/講談社

確かに外国人助っ人の多い学校だしな。

私も学生のときに、模試か英検の受験でこの高校内に足を踏み入れたが、

トイレには「KILL」「殺す」「死」の殴り書き、そして、 バットか何かで殴りつけられてボコボコになり、開けっ放し状態の扉(もう扉の役割を果たしていない) に愕然とし、トイレ使用をあきらめた。

でも私の座った席はゲーム好きの少年のものだったのか、なぜか「ソニック ザ ヘッジホック」という文字が机の上に刻まれ、 中心におなじみのソニック君が芸術なみに彫られていた。

ソニック

兄ちゃんがゲーム好きなので、各種ハードは家にそろっており、もちろんメガドライブもあったので、非常に親近感を覚えた。

ただ、試験が始まったら机がぼっこぼこに彫られていたため、ひどく書きづらい。

一度親しみを覚えたこの机の持ち主を、私は強く呪った。

でも、昨日たまたまこの学校の前を久しぶりに通ったら、有刺鉄線がなくなっていた。

もうスクールウォーズの時代は終わったのだろう…。

それとも学校行って脱出するぐらいだったら、最初から学校行かない奴が増えて、有刺鉄線を使用する意味もなくなったのだろうか?

何となく熱さを感じないよそよそしい最近の風潮にちょっぴり切なさを覚えた夕方だった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ぶらり途中下車の旅人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

のんびり岩手旅行(その3)

北上のホテルを出発して、2日目はえさし藤原の郷に向かいました。

「陰陽師2」の撮影で深田恭子が舞を踊った庭園があったり、 陰陽師2 ◆20%OFF!
タッキー主演の「義経」でもロケ現場として使われた 「義経屋敷」等があります。

大河ドラマのロケで使われることが多いらしく、他にも「炎立つ」や 「利家とまつ」のロケ地もここだそうです。

ロケの様子を撮影した写真展のようなものもあり、そこにタッキーと上戸彩のサインが飾ってありました。

タッキー←タッキー             上戸上戸彩

体験コーナーもいくつかあり、時代衣装着付け体験や兜をかぶっての撮影は無料でした。

着物とセットの冠は私の前につけてたおばちゃんが頭がでかくて入らず、旦那さんが無理やり頭にはめ込んでいるのを見て、少々驚きました。

私の番が回ってきて、冠をつけてみたら、横に変形されていて、頭に付けても落ちてくるので、落ちないように恐る恐る立ち上がって撮影。 何となくぎこちない写真。

それ以降、冠をつけて撮影する女性はみな、忍び足になっていました…。

着物  ←着物  よろい ←兜

いろいろな平安建築を満喫し、「放送ふれあい館」ではちょっとしたキャスター体験を楽しみました。

建物   キャスター

片隅になぜか大阪城の黄金の茶室が再現されていて、それもなかなかきれいでした。

茶室

そんなこんなで800円というお値段の割にはなかなか楽しめた藤原の郷でした。 飲食も良心的なお値段で300円で食べたところてんはすっごく冷たくて美味しかったです!!

その後、中尊寺に行きましたが、見事な金色堂でしたが、写真撮影はできなかったので、残念ながらお見せできません。

お見せできるのは弁慶の顔ハメ写真ぐらいです…。

弁慶

本当はそのあと毛ツウ寺にも行くはずでしたが、暑さと空腹と疲労感から断念し、そのまま鳴子温泉へ直行しました。

あとはのんびり温泉で食事して風呂入って、リラックスしました。くつろげたいい連休でした(*´∀`*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

押していただけませんか?社長さん、そこをなんとかっ(>ω<)人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

のんびり岩手旅行(その2)

猊鼻渓から車で5分ほどの距離にある幽玄洞という鍾乳洞に行きました。
思ったより人気がなく、閑散としています。

岩手の鍾乳洞といえば龍泉洞が有名で、 去年こっちに行ったときはものすごくにぎわっていました。
規模の違いがこの差に現れているのでしょうか?

とりあえず入場券を買って、中に入ってみました。


おお〜〜!!涼しい!!

人が誰もいないので貸切状態です。
「ゆっくり自分らのペースで見れるね」

道は暗く、ぐねぐねと曲がりくねっていて、ドラクエを連想しました。

今にもメタルスライムが現れそうです。

会社のメタルスライム倒して、一気にレベルアップしたいなぁ
ほんと、ムカつくよ、あのばばあ!!(参照⇒ヒステリックブータン

なんてアホなことを語っていたら、

「無理だよ。はぐれメタルの剣、持ってないし」

「…。」

っていうか、よくわかんない例えなんですが、話に乗ってくれただけでも感謝です。

どんどん進んでいくと、やたら観音さまやらお地蔵さまが祀ってあります。 なんとなく恐怖なので、写真には撮りませんでした。 変なの写ってたらやだし。 鍾乳石.jpg 鍾乳洞.jpg

そんなこんなであっという間に神秘の世界は終わり、また気温30度を超える暑い現実に戻りました。
軽く土産物屋でジュースを飲んで、今度は厳美渓に向かいます。

厳美渓と言えば、「空飛ぶ団子(カッコウ団子)」です。
岸とお店をワイヤーに繋いだカゴにお金を入れて、板をたたくと引っ張り上げられ、料金分の団子とお茶が入った籠が戻ってきます。

空.jpg 今回は岸に下りる前にお腹が減ってしまい、先にお店に行って、そっちで団子を楽しみました。
あん・しょうゆ・ ごまの3つにお茶とお漬物がついて300円ぐらいだったと思います。
すっごく柔らかくて、味も甘すぎずちょうどいい感じで美味しかったです!

食う.jpg IMG_1629.jpg

岸に降りたら、今 度はジャージの集団がいました。
まさかジャージで修学旅行ってのはないと思うので、たぶん合宿か何かでしょうか?

私の高校のときと、まったく同じ紺色のジャージで、当時、みんなで愛宕橋(仙台) のふもとでバーベキューをした思い出がよみがえりました。
キラキラとした思い出です。


突風でめくれ上がった担任教師の、

思いのほか広いデコが本当にキラキラとまぶしかったのです。

そんな思い出にふけりながら我々はその場をあとにし、北上の宿泊地へと向かいました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まぁまぁ、いいじゃないすかぁ〜、押してやってくだせぇ(>ω<)人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 21:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

のんびり岩手旅行(その1)

3連休だったので、岩手方面に遊びに行ってました。
今回は、テレビで舟下りの映像やってて、「行ってみたいな」ってぼそっとつぶやいたら、
んじゃ、行こう!ってことで彼氏(たくまくん)がテキパキと宿の手配をしてくれました。

マメな人なのでエクセルで旅行のしおりまで作ってくれて、なんか学校の遠足状態です。


スケジュール通り、朝9:30出発のはずが、私がのろのろしてたので10:00出発になりました。

私はいつも遅刻ぎりぎりか、開き直って完全遅刻が当たり前なので、たくまくんも「これぐらいだったら想定の範囲内だ」と満足気です。


車は順調に進んだのですが、一関インターを降りる料金所で渋滞!
料金所の一つがETC専用でふさがっていて、詰まってる!!


くそっ!!ETC搭載車自体、少ないんだから、無駄にふさいでんじゃねぇよ!!!
道路公団の馬鹿野郎がっ!!



けっこう短気な私は一人でキレまくってました。
料金所を出るのに、30分以上かかりましたが、それでもたくまくんの「遠足のしおり」通りの時間に猊鼻渓(ゲイビケイ)に到着しました。


どんだけ私が遅刻すると予測していたのか…。
改めて信用がないことを痛感。


軽く昼飯を食べようと食事どころを物色中、黒い集団を発見。


あっ!!!!
ろ、ろくでなしブルース!!!(もしくはビーバップハイスクール)
前田太尊はどいつだ?!



気温30度を超える中、学ランにリーゼントの集団がいたのです!


この暑さ!この時代に!!

ダブルでびっくりだ!!



思わずカメラをかまえましたが、「やめろっ」とたくまくんに制止されました。


「あれは見世物じゃない」


学校の何かの行事で集まってたのでしょうか?
リーゼント以外にも、そのままドラえもんから抜け出てきたようなのび太タイプも歩いています。

個性を大事にする学校なんですね。


その後、美味しいおそばを食べて、いよいよ「舟下り」です。
1時間半かけて川を往復します。
60人乗りの大きな船に乗って、やる気のない船頭さんの話を聞きながら、ゆっくりと川を泳ぐ鯉にエサをやったり、景色を楽しみました。

景色.jpg  kawa.jpg


鯉にエサをやると、バシャバシャ跳ね回ってエサに喰らいつくので、水がかなりはねます。
自分の近くにエサをまくと自滅するので、わざとたくまくんの前にエサをまいたり、
他の客の前にエサをまき、水ハネに驚くさまを見て、喜んでました。

鯉.jpg


そのうち、

「や・め・ろ!!」

とたくまくんに首根っこをつかまれたので、途中からおとなしくしてました。

折り返し地点で岸に下りて、「猊鼻渓」と呼ばれる由縁となっている鼻の形をした岩穴で運試しをすることになりました。

「運」とか「願」、「寿」「福」と彫ってある焼き物で作った運玉というものを穴に向かって投げ入れ、見事「鼻の穴」に玉が入れば願いがかなうというものです。

運玉.jpg

玉は5個で100円だったので、購入して投げてみましたが、
私の投げた
「運」や「願」という玉は岩にぶつかって
無残に砕け散りました…。



隣で投げてたおっさんは見事「鼻の穴」に玉をぶちこんでました。
普段から自分の鼻の穴にも何かぶちこんでそうなおっさんだったので、何となくうなずけました。


そんなこんなでのどかな「舟下り」を終え、我々は次の目的地、幽玄洞を目指しました。
つづきは明日!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

応援よろしく!ポチっと押して頂けるとありがたい(>ω<)
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 18:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本さんの遺言

皆さん、お久しぶりです。ちょっと旅に出てました。
別にネタがなくなったわけではありません。


そういえば昨日のロンブー見ました?

「破壊王」橋本真也さんの最後の雄姿です。

6月22日に収録されたものらしいので、ちょうど亡くなる3週間ほど前の映像でした。

内容は長州小力のスケベ心を橋本さんにこらしめてもらうというものでした。



橋本さん:「かかってこいやぁ!!」

小力:「できないっすよぅ」



ってなやりとりの後、意を決した小力が橋本さんの胸に2〜3発、張り手かましました。
それを受けた橋本さんが一発、


バシーーーーーーーーーンっ!!!


小力、一瞬宙を舞う。


ある意味、ファンにはうらやましい映像だったと思います。
破壊王の最期のビンタを喰らえるなんて…。

よろよろと立ち上がる小力。
手を差し伸べた橋本さんがサイン入りのトレードマークの白ハチマキを小力に託し、

「今度、俺の真似もしてくれよ」


ある意味、遺言。


今後の小力の動向に注目!
橋本さんの最期のお願いをかなえてやってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

清き1票で地球が救われる(>ω<)
人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 11:09| Comment(6) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

え?古川?

昨日は新橋に出張だった。

帰りの新幹線で急にアイスクリームが食べたくなり、食べ終わって満足したら眠くなった。
そのまま仙台でおりておうちに帰るはずだったが…。


気づいたら古川だった。


ぐはぁっ!!寝過ごした!!!



自分を呪いながら1時間ほど古川駅で上りの新幹線を待ちました・゚・(ノД`)・゚・。

気づくと一人のリーマンが傍らでうなだれています。

この人も同じように寝過ごしてしまったんだろうか?

妙な親近感を覚えました。

同士を得たという感覚。

ありがとう、リーマン…。
あなたのおかげで私、寂しくなかった。
posted by きょんこ1210 at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

同窓会

昨日は中学の同窓会でした。
当然、このブログの「思い出」カテゴリでもよく登場するキャラたち集結!

女の子たちはあんまし変化なく、若々しさを保ってましたが、

二人.jpg



男子、どうしたんですか??
時の流れは残酷です…。


まだ20代なのに、中年太り続出(´д`)



昔、バドミントン部部室に引き伸ばしたブロマイドポスターまで貼られていたN君は
お顔の大きさが3倍くらいになっておりました。


愛子さんが大好きで、よくキャンディーをあげていたT君は、
赤ら顔ぽっちゃり系の気のいいおじさんになっておりました。


ルックスの良さとカリスマ性を持っていたヤンヤン学級委員長(*「ヤンキーのボンタンには悲しみが詰まっている」参照)は、
紅の豚になっていました。


でも、彼のカリスマ性はいまだ健在で、いまは会社社長だそうです!!
この若さで!!

この貫禄は社長ならではなのでしょうか?
社長にあやかりたいので、一緒に写真を撮って貰いました。

ミ長.jpg

ボス!ありがとう!( ´∀`)


ちなみに私が当時好きだったサッカー部のH君は残念ながら不在でした…゚・(ノД`)・゚・。
彼に会えたら、昔は恥ずかしくて言えなかったんだけど、「好きだった」と伝えようと思ってたけど、

いなかったので適当にその辺にいた男子に「H君を好きだったんだよね」と報告し、彼はいまどうしてるのか知ってたら教えてくれと話しました。

すると嬉しいお話がっ!!

H君はいまも社会人サッカー部でサッカーを続けており、若々しくさわやかに頑張ってるとのことです!!(*´∀`*)

初恋の相手が思い出の中だけでなく、今も当時と同じように大好きなサッカーを続けていると聞いて、とてもとても嬉しかったです♪

とりあえず元気だという話を聞けただけで大満足です♪♪

こうして思い出話に花が咲き、ついでに瞳ちゃんの恋愛相談コーナーまで行われ、
楽しい夜は更けていったのでした。
posted by きょんこ1210 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

残念な人シリーズ4

瞳ちゃんを男友達に紹介したら、


「テリーマン、紹介すんなよ。」



って言われた…。

蜘ー.jpg

posted by きょんこ1210 at 14:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ミュージックバトンが回ってきた

コメント欄にたまに書き込みをくださってるふれさんから
「ミュージックバトン」というメールをいただきました。

ふれさんの解説によると、『楽しいチェーンメール』だそうです。ま、お遊び企画ですね。

もともとは海外のブログから始まったもののようなのですが、音楽に関する質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選び、その人にバトンを渡すというルールだそうです。


詳しい歴史や解説はこちらをどうぞ⇒ミュージカルバトン


んじゃ、早速やって来た質問に答えてみましょう♪


★Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

746バイト(何も入っとりません。今、会社なので^^;)


★Song playing right now (今聞いている曲)

Bonny Pink/Last Kiss(なんだか聞いててじ〜んとくる曲)



★The last CD I bought (最後に買ったCD)

ATTACK HAUS(昔、カスケードのファンだったもんで…)



★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

●篠原涼子/いとしさとせつなさと心強さと(中学のときカラオケで初めて歌った曲)

●ケダモノの嵐/ユニコーン(初めてキスした男の子が貸してくれたCD)

●スーパーカー/Lucky(昔の彼を思い出す歌)

●B’z/LADY NAVIGATION(なんか好き B’zは基本的に昔の歌のが好き)

●いただきマンボ
(タイムボカンシリーズアニメの歌の中で一番好き。歌詞が怪しくていい 子ども番組の歌詞とは思えない)

イタダキマン.jpg

↓ちなみにいただきマンボは歌詞に女性の名前が入ってます。


『いただきマンボ』


不思議そわそわ 君になぜアキナ
冷たい態度が ますますヨシエ


キョウコそお願い 一度腕クミコ
あの子の返事は勝手にセイコ

I Love You くちびる接近 平手打ち
イヨ ヒデーミ どこイクエ

君のハートをいただき 
いつかすっかり いただき
毎日会いたい 付き合いたい 
山のてっぺん いただき

何でもかんでも 
いただき いただき いただき
いただきマンボでUh!



ちなみに2番になると、外人女性の名前が歌詞に入ってきます。
「目と目が合うたび 僕はコマネッチ」とかそんな感じ。

カラオケで歌うと、ひく人と、食いついてくる人の両パターンの反応が見られます。

もっと知りたい人はこちらをどうぞ⇒いただきマンボ歌詞



話、もとに戻して

★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

・・・・。

ブログは先月始めたばかりだし、ブログ仲間と呼べるような回せるお仲間がいません…。
回さないでストップしてもいい??(恐る恐る)

逆に回してくれ〜というブログ管理人さんがいらっしゃいましたら、メールください。
それでは、今日はこのへんで。
んじゃ、また〜(・ω・)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

何気にNHKのフルハウス好きだったんだよね…⇒人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死を感じる瞬間

すでに出発の合図が鳴っている満員すし詰め状態の地下鉄の中で、


乗り込もうと突進してくるデブ二人組を見てしまったとき。
posted by きょんこ1210 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

残念な人シリーズ3

私もお母さんとも腹を割って恋愛の話ができる年齢となった。


私:「お母さんってお父さんと結婚する前にも誰かと付き合ってたりしたの?」

母:「多少はあったけど、すべてを知ってるのはお父さん1本だけよ!


…1本?
お母さん、ナニを数えてるんですか…?

今ではどうしようもないクマ親父だけど、せめて人としてカウントしてあげてください。
posted by きょんこ1210 at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

楽天VS日ハム観戦

 昨日は、初めて楽天VS日ハムの野球観戦に行きました。
たまたま観戦チケットを頂いたからです。
もともとそんなに野球に興味はなかったんですが、実際に球場に行くと、やっぱり違いますね!
すっごくおもしろかったです(*´∀`*)

hurcast   IMG_1542

バックネット裏だったので、日ハムファンも楽天ファンも入り乱れて座っており、 私の後ろの席には熱烈な木元ファンがいらっしゃいました。
木元が打席に立つたび、


「打たなかったら、あのことバラすぞ〜!!」


とか


「わかってんだろうなー!!あの日の夜のこと、俺は知ってるんだぞー!!」


といった言葉が後ろから飛んできて、あなた一体何者なんですか?って感じでした。

さらに前方の席にも、これまた日ハムファンのおじいさんがおり、選手がエラーしようもんなら、


「てめぇ!!この野郎!!何やってんだあぁぁぁ??!!!」


と罵声がとび、私はびくびくでした。
地元が仙台なので、私としては楽天を応援してましたが、おじいさんにはちょっと気を遣ってしまいました。

3回裏に楽天が先制点をとり、 私も喜んで拍手!!

観戦に行って、初めて知ったのですが、攻撃の合間、合間に余興?があって、マスコットのキャラクターがバイク乗って走り回ったり、 バク転したりと楽しませてくれるんですね。

karasu

楽天は「クラッチ(オス)」と「クラッチーナ(メス)」 という鳥みたいなキャラがいて、チアの女の子たちと踊ってました。
あと、裏キャラのMr.カラスコという悪役キャラもいて、 スタンドで発炎筒で白煙を撒き散らしてました。
子供たち大喜び!

横に座ってた男の子もカラスコのとこに走っていきました。
そのうち日ハムキャラのB・ Bもやってきて、律儀にスタンドの人々と握手を交わしてました。なんだかサラリーマンに見えました。

BB


5回表には日ハムに逆転され、さらに裏に楽天が再度逆転と、試合はかなり面白い展開に!

tentori
ところが6回にさらに日ハムが2点とり、 逆転されると、その後楽天は打線がつながらなくなり、静かになってしまいました。

7回は楽天ラッキーセブンの回? ということになってるらしく、みんなが風船の準備を始めたので、私もあわてて膨らまし始めました。

husen 

横で見てた彼氏に、そんなに口を膨らませなくても、風船は膨らむよとたしなめられました。
7回の楽天の攻撃スタート時に一気に風船を飛ばすので、私が飛ばすところを写真に撮って!と頼みましたが、
彼が撮った写真はこれ⇒IMG_1548


・・・・。
まぁ、仕方ない。許しましょう。


風船飛ばした割には7回にボールはまったく飛ばず、横に座ってた小学生も

「何がラッキーセブンだよ!!」

とご不満な様子。
8回にも得点できず、このまま3対6で楽天は負けてしまうんだろうか…と思ってたのですがっ!!

9回裏最後の攻撃でやってくれました!!!
竜太郎から藤井、益田と打点がつながり、1点をかえし、満塁のチャンスで大島がスリーベースヒット!!!
一気に逆転し、結局7対6で楽天はサヨナラ勝ちしました!!(*´∀`*)
前の席にいたおじいさんは「こんちくしょう!!!」 と行って、さっさと帰っていきました。
いやぁ〜、ほんといい試合でしたよ!!
今日も最初負けてたけど、礒部の中前打で勝ち越したそうです。これで楽天は今季2度目の3連勝!!( ´∀`)

今まで、野球なんてぜんぜん興味なかったですが、これからは応援していきたいです♪♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
蛇にピアス。清原にピアス⇒人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 22:26| Comment(7) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

知ってそうで知らないエロい「リング」

ハリウッド版リング2が公開されてますね。
そういえば、昔、高橋克典主演のちょっとエロい「リング」があったなぁと思い出し、妹に話してみた。

夕方の再放送かなんかで妹と一緒に子供の頃に見た覚えがあったからだ。

私:「ねぇねぇ、昔さぁ、えり(妹の名前)と一緒に夕方のテレビで高橋克典の出てくるリングを見たことあったよね?ドラマ版みたいなやつ。」

妹:「う〜〜ん(しばし考えて)…。あ、ああ!あったかも!!おっぱいのでっかい貞子だよね?見た覚えあるよ!!」

私:「え?おっぱい??…ストーリーってどんなだっけか?子供の頃のことだからあんまし覚えてないんだけど、あんた覚えてる?」

妹:「あ〜、確かね、あまりにもでかくてきれいなおっぱいをしてるから、男の人が欲情しちゃって貞子を襲っちゃうんだけど、脱がせてみたら、女の人にはついていないはずの、男のシンボルが股間についてたもんだから、それに怒り狂った男が『てめぇ、男だったのかよ?!』って、貞子を井戸に投げ込んじゃうってストーリーだったと思うよ。」

私:「ええっ??!!そんな話だっけ?それ、あんたの趣味によって話がねじまげられてない?」

妹:「違うよ!!!記憶にあるもん!!あんたの物覚えが悪いんだよ!!一緒に喜んで見てたじゃん!!!」



あまりにも自信満々に妹が言い張るので、ネットで調べてみた。

カタカタカタカタ・・・・

あ、あった…。

ASVX1024_s.jpg

コメント欄にもはっきり「両性具有」って書いてある↓

ring.jpg



私と妹の記憶では、いろんな意味ですっごく面白くて、しかも怖くて、かなりドキドキしながら見た覚えがあります。
当時は小学生か中学生だったので、今、もう一度見たとき、どんな感覚で見れるのかわかんないけど、レンタルビデオ屋で見つけたら、借りて見てみようと思います(^・^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

でも、まぁ死んだ人間よりもやっぱ生きてる人間のほうが怖いよね⇒人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OL3人北海道旅行記その3

いよいよ旅行最終日です。けれども前日の飲みすぎと夜更かしのため、朝早々と出かける気にもなれず、 チェックアウトぎりぎり時刻までモタモタと過ごし、ホテルを出発しました。

向かった先は「サンタプレゼントパーク」。 何しろ最後のおまけ程度によるぐらいで期待はしてなかったのですが、 シーズンオフということもあってか、お客さんが私たち以外、 誰もいない…。   
                                                  
シーズンであれば、遊園地も開いていてジェットコースターにも乗れたし、ゾーブという巨大球に乗って、 丘を転げまわるというアトラクションもできたのだけど。
逆に真冬だったらスキーも楽しめたようなのですが、一番中途半端な時期に来てしまったようです。

それでも入園料800円を支払って、屋内テーマ館サンタタウンに入りました。おお!思ったよりかわいくてきれい! 想像してたよりは広いし♪♪

IMG_1507
IMG_1514

小物とか好きな私にっては、一つ一つ丁寧に見て周りたいことでしたが、 しーちゃんとまっつんはあんまり興味ないのかスタスタと歩いていきます。

彼女らがずんずん奥のほうへ進んでく間、私はいろんなサンタの部屋をのぞいてました。
そしたら、彼女らが手招きしてます。

「きょんこ〜、ふしぎハウスってのがあるよ〜」

ふしぎハウス?どんなアトラクションだろう?と思って駆け寄ったら、どうやらヘッドホンをつけて、3D音響を楽しむもののようでした。
メルヘンチックなサンタタウン内にあるぐらいだから、きっと森の妖精の声とか、水のせせらぎとかが聞こえて、 ファンタジーな世界に行ったつもりになれるハウスだと想像しました。

 

受付のところにTIMのゴルゴそっくりのおじさんがいて、 ニコニコしながら「どうぞ、 どうぞ」と言っています。
受付のおじさんはメルヘンじゃないけど、とりあえず入ってみることにしました。


部屋に入ると、無造作にイスとヘッドホンが置かれていて、全員それを装着し、腰掛けました。
おじさんがその様子を確認してる様子が見えたと思ったら、突然電気が消えました!!

?!

何?!真っ暗だよ?!

おびえる3人。と、そのとき、ギィ〜と扉を開ける音がして、コツコツコツと誰かが近づいてくる音がします。もしや、これが3D音響?! まるっきりホラーじゃん!!
すぐ耳元で男が息を荒げながら 「ようこそ〜」とおどろおどろしく、囁きました。

ぎゃあぁぁ!!

しーちゃんが叫びます。

もう言い表すのが難しいくらいものすごいリアルなのです。
一瞬、受付のゴルゴのおっさんがイタズラ半分で実際に耳元に息を吹きかけてるんじゃないか? と思ったほどです。
男はこの「ハサミはよく切れるのですよ〜」と言いながら、ハサミをジャキジャキと言わせながら、周りをうろちょろしています。 (そのように聞こえます)
その後は立て続けにものすごい音でガラスが次々に割れる音、女の叫び声、 雷の音、ありとあらゆる恐怖の音が耳を突き抜けていきます。


恐ろしさのあまり、しーちゃんやまっつんも叫びだし、音響なのか、本物なのかわけわかんなくなってきました。
私も怖くて叫びました。声を出さずにはいられないのです!

こんな音を20分も聞かされたら、きっと人は発狂することでしょう。

もういい、やめてくれと思いつつ、ヘッドホンを外してしまおうかとも思いましたが、もったいないという貧乏根性もあり、 我慢して聞いていました。


ふと暗闇に慣れてきた目で横を見ると、しーちゃんが祈るように手を組み、アーメンのポーズをして、うつむいています。
恐怖のあまり祈りに入ったか?!しーちゃん?!


その後、火をつけられるような音がして、びっくりして、私はしーちゃんの肩にしがみついてしまいました!

その瞬間、しーちゃんが

ぎやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!

ととんでもない声をあげました。私もその声にびっくりしてさらに、

ぐはああああああああぁぁ!!!

部屋の中は小パニック状態です。
最後に「明かりをつけましょう、ぼんぼりに〜」と女妖怪めいた声が聞こえたと思ったら、明かりがつきました。

 

部屋の外に出ると、ゴルゴのおっさんがめちゃくちゃ嬉しそうにニヤニヤしています。
きっと私たちの叫び声を外で聞きながら大笑いしていたのでしょう。


明るいところで、みんなに怖かったねと話しかけると、まっつんはうっすらと涙を浮かべています。
大人でもこんなに恐怖なんだから、子供にこんな音を聞かせたら、それこそ気が狂って、泣き出すだろうなと思いました。


「ふしぎハウスっていうか、恐怖のホラーハウスだね…」


しーちゃんがつぶやくと、皆、同感というように放心状態のまま、静かに首を縦にふりました。


サンタプレゼントパークのHPを見ると、ふしぎハウスの説明欄には

「初デートのカップルの方は手をつなぐチャンス!」

なんて書いてありますが、あんな恐怖の中、手をつかまれた男は間違いなく、彼女の手を振り払うことでしょう。


そんなこんなで、叫びすぎて、体力を消耗した我々はキリンビール園に移動し、ジンギスカンを堪能しました。

IMG_1525

そして、ありがとう!北海道!また来るよ! と思いながら、帰路についたのでした。

ああ、また旅行いきたいなぁ〜〜

posted by きょんこ1210 at 12:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

商店街の中心で卑猥な言葉を叫ぶ

私が小学校のとき、10回クイズというものがはやった。


A:「ピザって10回言って」

B:「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ・・・・」

A:(ひじを指差して)「ここは?」

B:「ひざ!」


と、まぁ相手を混乱させて、言い間違いを誘うというクイズだったのですが、友人のあすかちゃんがこれを利用したエロクイズを私にしかけてきた。

たぶん小4ぐらいだったと思う。
学校の帰り道で、近所の商店街を歩いていたとき、あすかちゃんが、「クイズやろう!」と唐突に言い出した。
「いいよ〜」と生返事をすると、


あすか:「ブラックワンネックを日本語で言ってみて」

私:「は??」

あすか:「ん〜とね、分解して日本語で言うの。ブラックは?」

私:「黒」

あすか:「ワンは?」

私:「ワンツースリーのワン?じゃあ、

あすか:「ネックは?ヒントはね、ネックレスとかタートルネック」

私:「んじゃ、?」

ずいぶん簡単なつまんないクイズだなと思ってると、


あすか:「じゃあ、それをつなげて、出来るだけ大声で10回言ってみて」

おお、ここからが10回クイズかよ。絶対ひっかからないぞ〜なんて思いながら、思いっきり大声で叫びました。

「黒、1、首、黒、1、首・・・・」

あれ?何だか町ゆく人々がやたら怪訝な顔をしてこちらを見てる。大声すぎたかな?と思いつつ、

続けて5回ぐらい言ったところで、あすかちゃんが腹を抱えて笑い出しました。
周りの人々(特に大人)はものすごく眉をひそめています。

黒、1、首、クロ、イチ、クビ、クロ…

?!

クロイチクビ?!黒い乳首??!!



「てめぇ、この野郎!!」

気づくと同時にあすかちゃんに飛び掛っていました!
めちゃくちゃ恥ずかしい!!

小4とは言え「乳首」という言葉にエロティシズムが漂ってることぐらいわかります!!!ましてや「黒い」だなんて!
薄いピンクより黒のほうが、なんとなく悪者っぽいことだってわかる年齢なのです!!!

こんな商店街のど真ん中で卑猥な言葉を叫ばせやがって!!!!

以来、あすかちゃんからの10回クイズの誘いには、疑惑の目を向け、絶対に乗らなくなりました。
子供ならもうちょっとかわいいクイズをやってくれよ…。

この後もあすかちゃんは大人になるまで数々の伝説を残していきますが、最近だと、酔っ払って路上に転がって寝てしまい、警察に保護されたとのことです。
(しかも自宅付近で。そこまで来たなら家に入れっつーの(⊃д`))

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「日曜のサザエさん見てると悲しくなるんだよ…」そんな私は今日も有休月曜消化⇒人気blogランキングへ
posted by きょんこ1210 at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念な人シリーズ

高い声をしていて、目なんかクリクリの女の子なのに

体格がやたらでかくて、まゆげが凛々しいという理由から

「ケンシロウ」と皆から呼ばれる関谷さん。

ケンシロウ.jpg
posted by きょんこ1210 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

OL3人北海道旅行記その2

北海道旅行2日目は富良野のトリックアート美術館に出発しました。
どの絵も平面に描かれたものなのに、飛び出して見えるし、絵を使った面白い写真がいっぱいとれて大満足です!
いくつかご紹介いたします。

野菜の絵.jpg

↑これ、絵ですよ!すごく立体的に見えて本物みたいに見えません?  

浮かぶ顔.jpg

↑ほんとは平面の絵の彫刻に手を添えてるだけです  

天使.jpg←羽根突き  

絵の中.jpg
↑絵の中に入ったみたい。実際は平面の絵の前で片足立ちでプルプルしてます。

その後、マイルドセブンの丘、セブンスターの木や親子の木を観光しながら、

木2.JPG   セブンスター.jpg

旭川に移動してラーメンの蜂屋で昼食です。
雑誌で紹介されてるだけあって、店内は著名人のサインだらけでした!当然、食べ物といえばホンジャマカ石塚!
「まいう〜」という文字とともに太った石塚の似顔絵とサインが添えられていました。

ラーメンは石塚の言うとおり、「まいう〜」でした!
私は醤油チャーシューメンを食べました。厚みのあるチャーシューが何枚ものって、
汁もこってりしてるのに、全然しつこくなく、ぺろっと平らげることができました(^-^)

ラーメン.jpg

蜂屋のラーメンを家庭でも楽しみたい場合はこんなのもあります⇒旭川『蜂屋』醤油ラーメン(1食入)

午後は旭山動物園に行きました。
駐車場に車を停めて、動物園入り口まで歩く途中に、アキバ系の店員が書いたと思われる看板を見つけました。

ラム.jpg

おお〜、ちょっとしたネタになると、写真をとる私を尻目にまっつんとしーちゃんは他人のふりをしながらスタスタと行ってしまいました。

動物園に入ると、すぐにお目当てのホッキョクグマを目指しました。ホッキョクグマは止まることなく、観客が見ているガラスケースをまんべんなく行ったり来たりしてるので、まっつんが、

「中に人が入ってるんじゃ…」

と言い始めました。そういわれるとそんな気もしてきます。

くま.jpg
気を取り直して、クマ好きの私たちは今度はエゾヒグマを見に行きました。

ここでも動物園の動物はいつも寝ているという常識を覆し、大きな熊2頭が元気に格闘しています。牙をむき出しにして暴れまくっているので、喧嘩してるみたいに見えますが、じゃれあってるとのこと。

「やっぱり人が入ってるみたい…」

まっつんがまたつぶやきましたが、それだけここの熊たちはがサービス精神旺盛な元気な熊だということでしょう。

他にもこんな動物たちを楽しみました↓

ペンギン.jpg  とら.jpg

こうして2日目も楽しく過ごし、夜は旭川の街へと飲みに繰り出しました。「大舟」という店に入りましたは、ここでもホンジャマカ石塚のサインを発見!例にもれず「まいう〜!」の文字がっ!
「お前、結局何でもうまいんだろう」としーちゃんがサインにつっこみを入れていました。
飲み屋で飲んだ後、ホテルに戻って、さらに飲み、グデングデンになって、3人ともクダをまき、また夜は更けていくのでした…。
posted by きょんこ1210 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

OL3人北海道旅行記その1

先週土曜から昨日にかけて北海道へ会社の同僚3人組で出かけてきました。
ふわっとして色のしろいまっつんと、背が高くて、ストレートヘアがきれいなしーちゃんと、笑い話大好物の私の3人で行ってまいりました。

今回は2泊3日で富良野・美瑛、旭川で遊んできました。千歳空港からレンタカーを借りていざ出発!
まっつんはもともと車酔いの激しい子なのですが、出発して40分ほどで早くももよおしてきた模様…。

「お、おえっ!車、止めてえぇぇぇぇ!!!」


やばい!初日からレンタカーゲロまみれでは、「北海道はどこにいってもゲロの匂いがしたよ」という悲しい事態に陥ってしまう!!!

私はあわてて、近くの車止められるところに入ると、まっつんは車が完全に止まる前に車から転がり落ち、そのままトイレ方面へ口を押えながら走っていきました。
しばしの静寂のあと、すっきりした顔でまっつんが戻ってきました。

「お昼に空港で食べたサーモンのお寿司、全部出たよ〜」


具体的に話さなくていい。
しーちゃんとそんな風にまっつんをたしなめながら、再度車は出発しました。

すっかり元気を取り戻したまっつんは「ラパン、ラパ〜ン♪」と車のコマーシャルの歌を無邪気に口ずさみはじめました。

そんなこんなで高速乗って、最初にやってきたのが富良野チーズ工房

みやげもの屋の試食のチーズを存分に楽しみ、牛の乳絞りマシーンの前と外にあったトラクター前で記念撮影。

乳搾り.jpg  トラクター.jpg   
ねずみ.jpg


[セピア(イカスミ) 100g]←試食で一番おいしかったイカスミ入チーズ!ペンションで酒のつまみにするために買いました♪

その後、富田ファームへ移動。
残念ながらラベンダー満開とはいかず、早咲きのラベンダーを見てきました。
しーちゃんの豆知識で、「ラベンダーの香りは花びらよりも葉っぱのほうが香るんだよ」と教えられ、まっつんと二人で一生懸命、葉っぱの匂いをかぎました。
確かに葉っぱのほうがラベンダーの香りが強い!香りに酔いしれました。

ラベンダー.jpg   花畑.jpg

ファーム内に普通に洗濯物を干してる民家を発見。
まっつんが、ぼそりと

「あれがきっと富田さんのおうちだね」


といいました。
まっつん情報によると、北海道でラベンダーを最初に観光用に栽培して、売り物にするようになったのは、富田ファームということで、これにより、まっつんが類推する「富田さん」という農場主は相当儲かったという。

裕福な富田さん一家を想像し、せこせこ働くわが身を思うと、やや切なさがこみ上げるのでした…

そんな現実を振り払い、いざかわいいグッズを目指して、ニングルテラスへ!

ここは森の中に建つ15棟のログハウス内にいろんなクラフト工房のお店とコーヒーショップがあり、お散歩するだけでも楽しいとこでした(*´∀`*)
私はガラスの家で、ネックレスを購入しました。

ペンションへ行く前にワインと、酒のつまみをさらに購入し、お食事を楽しんだ後、トロン温泉を満喫♪
そして夜中遅くまでワインとチーズをむさぼりながら、仕事や恋愛の話をしつつ、夜は更けていったのでした…(つづく)
posted by きょんこ1210 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


楽天トラベル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。